大網白里市北飯塚にて強風被害で捲れてしまった隅棟の棟板金を交換工事で改善

工事のきっかけを伺いました!

台風アイコン 棟板金交換アイコン

施工内容屋根補修工事、棟板金交換

before
棟板金の捲れ7
horizontal
after
棟板金交換工事
大網白里市北飯塚にお住まいのK様より「台風の影響で棟板金が捲れてしまった」とご相談をいただきました。屋根の頂部に取り付けられている棟板金は風の影響を受けやすく、台風時に飛散してしまうといったトラブルが相次ぎます。棟板金が飛散したからと言って必ず雨漏りを起こしてしまうということもありませんが、このまま放置すれば被害は拡大するばかりです。台風や強風が過ぎ去った後は一度お住まいの状態を確認しましょう。

棟板金交換工事

大網白里市北飯塚の屋根点検
スレート屋根材点検
今回調査にお伺いしたのは千葉市の東隣に位置する大網白里市北飯塚の2階建て住宅です。台風後に屋根の状態を見ると棟板金が捲れてしまっているように見えたことで無料点検のご依頼をいただきました。屋根にはコロニアルやスレートと呼ばれる化粧スレートが使用されていました。セメント系の屋根材ですが屋根材だけではカバーできない部分には板金が取り付けられており、雨水の浸入を防ぐ防水紙を保護しています。雨漏りは屋根材下部にある防水紙(ルーフィングシート)が破れや捲れを起こすことが原因で起こるのですが、防水紙が露出した状態でいると太陽光や雨水によって傷んでしまい何れは雨漏りを起こしてしまいます。
棟板金のめくれ
寄棟と呼ばれる屋根材が四面に別れている形状ですが、今回被害を受けたのはその二方向間の隅棟です。強風によって途中で折れ曲がってしまったようですが、落下していないお陰で被害は最小限に抑えられていました。通常自然災害によって住宅が破損した場合、火災保険や共済を利用して補修することも可能なのですが、今回はご加入されていなかったため自己負担にて補修を行いました。
化粧スレート点検
屋根材の浮き
棟板金の点検と同時に化粧スレートの経年劣化も確認したのであわせてご紹介したいと思います。スレート屋根材には苔や藻、カビが付着しており塗膜が劣化していることが分かります。表面も削れ屋根材の素地が露出してしまっていますので、雨水を吸い込みやすく苔の繁殖→雨水が滞留→屋根材の劣化と悪循環が起きてしまっています。屋根材は雨水を吸い込み乾燥する過程で浮きや反りを起こし始めますが、このわずかな隙間が屋根材の破損を招く恐れもあります。これらの劣化を防ぐにはまず傷んでしまう前に定期的な屋根塗装メンテナンスを行い吸水を防ぎましょう。
棟板金撤去
木材貫板設置
今回は破損した部分のみ棟板金交換工事で改善していきます。既存棟板金は変形していて使用できないため取り外していきます。屋根材に開けられた釘穴をシーリング材で塞いでから新たに木製貫板を設置します。木材は雨水に弱いのですが棟板金で劣化を防ぐ為、交換後10年程度は問題なく原状維持できるかと思います。腐食が心配な方はプラスチック樹脂製の貫板を使用しましょう。価格は若干高くなりますが加工等は木材と同様ですので工期は変わりません。
棟板金交換
シーリング打設
新たに棟板金を被せビスで固定、更に他方向の棟板金との隙間をシーリング材で塞いで交換工事は完了です。錆びにくいガルバリウム鋼板を使用していますが傷や塗膜の経年劣化によって傷んでしまいますので、屋根塗装の機会に塗膜保護を行い錆の発生を防ぎましょう。ちなみにビスの固定位置は板金の側面です。屋根に対して垂直に打ち込んでしまうと、そのビス穴から雨水が入り込み雨漏りを起こしてしまいますので、応急措置で留める際にも注意しましょう。
棟板金交換工事完了
棟板金は風によって動き、その拍子に徐々に釘が浮いたり抜けたりしてしまいます。すると固定力が弱まり突風で飛散してしまいますので、日頃から状態確認と補修・補強を怠らないように心がけましょう。街の屋根やさんでは数mの棟板金飛散に対しても無料点検・工事のご提案・契約・工事・完工確認を徹底しています。補修費用や屋根のメンテナンスに関して不安がある方もまずはお気軽にご相談ください。雨漏りを起こし室内にまで被害を拡大させないよう早めの補修を行っていきましょう。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
          店舗詳細はこちら
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら

        屋根補修工事に関連する新着ブログ

        富里市日吉台にて棟板金の飛散、これまでより強い棟板金があります
        富里市日吉台でスレート屋根の上から音がするとの事でスレート屋根の調査を実施してきました。原因を探る為スレート屋根の上に登らせて頂くと棟板金が無くなっていて飛散してしまっている箇所。辛うじて残っている箇 ...続きを読む
        袖ヶ浦市今井にてスレートの欠けと棟板金の飛散、コーキングでの補修と屋根塗装を一緒にご提案
        袖ヶ浦市今井にお住まいのお客様より、屋根の一部分が外れてしまっているので補修をお願いしたいとのことでした。 前回風の強い日に屋根の天辺の板金が外れてしまったとのことで、都合が合わずなかなか補修をお願 ...続きを読む
        印西市滝野にて棟板金の釘浮きが見られるため棟板金交換をご提案いたしました
        印西市滝野にお住まいのお客様より屋根の無料点検をお願いしたいとのご相談をいただきました。 お話をお伺いすると、屋根の訪問業者から棟板金の釘浮きを指摘されたとのことです。他にも屋根の劣化症状が気になる ...続きを読む
        千葉市稲毛区園生町でバルコニーのアクリル板から遮熱ポリカーボネート波板に交換工事
        千葉市稲毛区園生町にて経年劣化されたアクリル板から遮熱ポリカーボネート製の波板に交換工事をさせて頂きました。バルコニーを建てられて約10年になります。アクリル板は衝撃に弱く経年劣化が進んでいるとすぐに ...続きを読む

        屋根補修工事に関連する新着施工事例

        屋根補修工事を行ったお客様の声一覧

        4b6ff09ee12f4f5f8581e8c70e3b103e-columns2-columns2
        Q1.屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
        われた瓦がおちてきた為

        Q2.業者や工事会社をどのように探しましたか?
        Net

        Q3.当社を知りすぐお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
        すぐにTELをさせて頂きました

        Q4.何が決め手となり当社にお問い合わせをされましたか?
        特にありません

        Q5.実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
        なし



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!