九十九里町作田にて、台風の被害でケラバ瓦が落下!補修工事で痛々しい屋根の破損も元通り

台風アイコン 破風板・軒天部分補修アイコン

施工内容屋根補修工事、破風板・軒天部分補修

築年数20年

施工期間5日間

使用材料セメント瓦

費用46万円

保証10年

ハウスメーカーハウスメーカー不明

before
施工前
horizontal
after
施工後
九十九里町作田にお住まいのお客様より、昨年台風の影響で瓦が破損、屋根の下地も傷んでしまったため補修したいとのご相談を承りました。まだ雨漏りはしていないものの、板が裂けた状態でいつ雨漏りするかわからない状況との事です。まずは状況の確認をさせていただくべく現地調査に向かいました。
ケラバ、破風板が破損しているのが見えます
ケラバの破損
下から見ますと、ケラバの一部が破損しているのが確認できます。 瓦が外れ、破風板が破損してしまい、、中の垂木が見えている状況です。 梯子をかけ、屋根に上って直接見てみます。 瓦は洋瓦のセメント瓦を使用しています。ケラバの3枚が外れ落下したようです。落下した瓦は破損した状態で庭から発見されました。
近くによってみる
瓦が3枚ほど欠落
近づいてみてみますと、破風板が破られ、ケラバ側の垂木が腐食してボロボロになっています。 軒天の化粧板も破損していました。 他にも二階の屋根のしたの方の瓦が5枚ほど破損しておりました。
破風板が破損
傷んだ垂木
お客様へは写真を見ていただきながら、現状をご説明いたしました。 今回は瓦の破損のみならず下地木材からの補修工事を行う必要がありますので、ケラバ部分と軒天の補修工事、そして破損した瓦の交換をご提案を致しまして、お見積りをご提出、ご了承いただき、着工と相成りました。
棟瓦から撤去
瓦を撤去
まずは、今回の工事場所であるケラバの瓦をすべて外します。棟瓦を外し、上から順に瓦を外していきます。外した瓦は再利用するので破損しないよう気を付けて保管しておきます。 ケラバ瓦を外すと下地材がかなり傷んでいるのがわかります。
傷んだ野地板
野地板の撤去
続いて桟木、野地板を外していきます。野地板もケラバ部分がかなり傷んでいる状態でした。隙間に葉っぱや草などが入り込んでいるので全て取り去りきれいにします。
垂木の補修
破風板の設置
野地板を撤去した後、傷んだ垂木を新しい木材で補修していきます。 新しい板で破風板を設置します。
破風板の塗装
塗装した破風板の設置
あらかじめ色を合わせて塗装した破風板の化粧板を設置します。
野地板の設置
防水紙の設置
新しい野地板を設置し、防水紙を施設していきます。改質アスファルトルーフィングのカッパを使用します。改質アスファルトルーフィングは、上から釘を打ってもその穴が拡がりにく特徴があります。
桟木を設置
ケラバ瓦の設置
防水紙を施設したらその上から桟木を設置していきます。桟木は瓦屋根を固定する役割があります。 続いて瓦を葺き直します。外した時と逆に下から瓦を設置していきます。
棟瓦を取り直す
ケバラ瓦の塗装
続いて棟瓦を設置します。取り直しとなるため、南蛮漆喰を使って土台を作り、棟瓦を組んでいきます。 破損したケラバに代わる新しい瓦を設置しますが、塗装を目立たなくするため高い位置の瓦と組み替えます。 同色でケラバを塗装します。
交換した瓦の塗装
塗装後
破損した瓦に代わり新しい瓦を設置し、上から塗装します。
軒天の補修
軒天の補修
最後に軒天の化粧板を取り付け、同色で塗装します。 ローラーと刷毛で細部まで丁寧に塗っていきます。
a5c8552fa45b186a0780ad8ed13c1ab31
台風によって傷んだ屋根が生まれ変わりました。 今回は台風による瓦の破損がご依頼のきっかけでしたが、瓦や破風板が破損した事で軒天内部の構造材にまで傷みが進行していたことが発覚、雨漏りなど大事に至る前に補修することができました。 台風などの災害の場合は表面に見える部分だけでなく見えない部分にも傷みを抱えていることがあります。点検・お見積りは無料となっていますのでまずはお気軽にご相談ください。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
          店舗詳細はこちら
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら

        屋根補修工事に関連する新着ブログ

        大網白里市上谷新田の瓦屋根調査、防水紙の破れへの屋根葺き直し工事のご提案
        大網白里市上谷新田にお住まいのお客様より「屋根の瓦が浮いてしまっている」と、屋根調査のお問い合わせをいただきお伺いさせていただきました。急に起きた屋根の問題にお困りなお客様からのご相談です。屋根の状況 ...続きを読む
        一宮町東浪見で瓦屋根の漆喰補修前点検、瓦の錆汚れを確認しました
        一宮町東浪見のお客様から「現在、陶器瓦の漆喰補修を検討しているが、どのくらいの日数を必要としているのか教えてほしい」とご相談があり、その点検にお伺いしました。漆喰の補修といいますと、漆喰詰め直しと棟取 ...続きを読む
        一宮町一宮で別荘のスレート屋根を点検、シダが生えていました
        「一宮町一宮に別荘があるのだが最近、全く行ってないのでどのようになっているか点検してきてほしい」とお客様からご相談を承りました。普段は都心に住んでおり、なおかつ別荘も所有しているという羨ましいお客様で ...続きを読む
        千葉市中央区赤井町にて腐食した鼻隠し板を新規材で交換、塗装工事を実施
        千葉市中央区赤井町にお住いのお客様になります。鼻隠し板が腐食してしまっている状態でお問い合わせを頂きました。鼻隠し板は雨樋の下にある木材の板材の事を指します。鼻隠し板が腐食してしまって穴が空いていまし ...続きを読む

        屋根補修工事に関連する新着施工事例

        千葉市稲毛区小中台町で割れてしまった駐輪場の屋根の大波スレートを交換ビフォー
        千葉市稲毛区小中台町で割れてしまった駐輪場の屋根の大波スレートを交換アフター
        施工内容
        屋根補修工事
        使用材料
        カラースレート
        浦安市美浜で落下しそうな瓦を漆喰詰め直しで改修、しっかり固定ビフォー
        浦安市美浜で落下しそうな瓦を漆喰詰め直しで改修、しっかり固定アフター
        施工内容
        屋根補修工事 漆喰詰め直し
        使用材料
        シルガード

        屋根補修工事を行ったお客様の声一覧

        4b6ff09ee12f4f5f8581e8c70e3b103e-columns2-columns2
        Q1.屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
        われた瓦がおちてきた為

        Q2.業者や工事会社をどのように探しましたか?
        Net

        Q3.当社を知りすぐお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
        すぐにTELをさせて頂きました

        Q4.何が決め手となり当社にお問い合わせをされましたか?
        特にありません

        Q5.実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
        なし



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!