台風対策、雨漏りなどは街の屋根やさんへ

デスクトップ

更新日:2015年5月29日

■街の屋根やさん千葉へようこそ

 こんにちは。千葉の屋根リフォーム専門店の『街の屋根やさん』へようこそ。
地元の千葉県千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津 富津 成田 を中心に屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理から屋根の塗り替え(屋根塗装)また、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。
 ご自宅でありながらもご自身で管理することが難しい屋根だからこそ屋根のメンテナンスには気を配ってもらいたいと思います。
 皆様の大切な「お住まい」を守ること。直接施工の屋根リフォームでリーズナブルに安心の屋根工事をモットーに「お客様にとって一番」でありたいと思い日々営業しております。

■昨年度は500件以上のお客様からお問い合わせをいただきました!

※個人情報保護のため、町名や番地は入れておりません。

各種[屋根工事][屋根リフォーム][屋根塗装][屋根葺き替え]の概算と施工事例

経験豊富なスタッフが、みなさんの屋根を守ります。 お住まいの屋根は大丈夫ですか?

  みなさん、自分のお住まいの屋根に上ったことがあるでしょうか?  ほとんどのみなさんは上ったことがないのが普通ではないでしょうか?
  なぜなら、まず屋根に上るだけでも危険ですし、せっかく上ってみても屋根に関しての専門知識がなければ状態を判断することは難しいですよね。
 「街の屋根やさん千葉」ではこれまで6,000棟以上の屋根を見てまいりました。経験豊富なスタッフが、みなさんのお住まいの屋根を守ります。
  それでは、各種【屋根工事】【屋根リフォーム】【屋根塗装】【屋根葺き替え】の概算と施工事例を見てみましょう。

屋根葺き替え工事
屋根リフォームの中でもご要望が多い【葺き替え】工事の目安と施工事例です。

 

 
屋根カバー工事
屋根リフォームの中でも最近人気なのが【カバー工法】です。
屋根葺き替え工事よりもリーズナブルな工事の目安と施工事例です。

 

屋根塗装工事
屋根リフォームの中でもお手軽に低予算で出来る【屋根塗装】工事の目安と施工事例です。

 

 
漆喰補修工事
屋根リフォームの中では軽微ですが大切な【漆喰補修】工事の目安と施工事例です。

 

棟板金交換工事
屋根リフォームの中では軽微ですが大切な【棟板金】工事の目安と施工事例です。

 

 
雨樋交換工事
雨が降ったら気になる【雨樋交換】工事の目安と施工事例です。

 

防水工事
漏水は建物の大敵です。建物内への漏水を防ぐための【防水】工事の目安と施工事例です。

 

 
任せて良かった!
家族みんなで安心して住めるお家になりました。

 

街の屋根やさん千葉のその他の施工事例

千葉市緑区 調査状況
千葉市緑区のFRP防水工事です。外壁から浸水した雨水がFRP防水層の内側に浸水し床が強度がさがってしまったケースです。外壁のコーキングを施工し新規FRP防水工事を施工いたしました。
飯喰補修完了
木更津市のM様より雨漏りでお問い合わせを頂きました。最近になり染みが拡大したとのことで、ご相談を頂きました。雨漏りの原因の大屋根は棟の取り直し工事と下屋の漆喰詰め直し工事を行いました。
木更津市 雨樋交換工事
木更津市の雨樋交換工事のご紹介です。雨樋金具が歪んでしまい雨水の排水不良と雨樋自体の劣化によって水漏れが起き改善工事として雨樋交換工事を行いました。雨樋交換工事を街の屋根やさんにお任せください。
木更津市 雨漏り修理
木更津市の雨漏り修理と棟取り直し工事のご紹介です。雨漏りを止める工事として屋根葺き直し工事と棟瓦を新しく作り直し棟取り直し工事を行いました。瓦屋根工事は、街の屋根やさんにお任せください。
雨樋交換取替
風災の影響か、金具が外れかかり雨樋が傾いてしまっていると、木更津市のO様よりお問い合わせを頂きました。自然災害の場合は火災保険を利用し補修をしていきます。今回は火災保険にて雨樋交換と波板張替工事を実施しました
屋根葺き替え工事完了
君津市で雨漏りが起きたとお問い合わせがございました。経年劣化が大きな原因ではありますが、今後の耐震性の為にも屋根葺き替え工事を行っていきます。今回使用するのは協和のアールロックです。緩勾配への対応も可能、優れた防水性を持っています。
木更津市 加工状況
木更津市の化粧スレートパミールへの屋根カバー工事です。パミールはアスベスト問題時に新しい化粧スレートが流通した種類の中の一つです。割れや捲れなどが非常に起きやすく問題の化粧スレートです。屋根工事は工事は街の屋根やさんにお任せください。
君津市 棟板金の取外し
君津市の屋根修理。屋根に取り付けられている棟板金が外れてしまい交換工事を行いました。棟板金は、屋根材では覆いきれない箇所を塞ぐ重要な役割があります。棟板金交換工事は街の屋根やさんにお任せください。
完了
軒天が剥がれたことにより、鳥が巣を作って棲みついてしまったと、袖ケ浦市のお客様からお問い合わせを頂きました。鳥の巣を除去しただけでは、また別の鳥が棲んでしまいますので、軒天の補修は必要不可欠です。
八街市 棟板金交換工事
八街市の棟板金交換工事。棟板金が外れてしまい交換工事を行いました。固定にはステンレス製のビスを使用し外れを抑制する施工です。棟板金交換工事は街の屋根やさんにお任せください。
屋根カバー工法
築16年、ニチハのパミール屋根の現場です。強風時に捲れてしまったということで火災保険を利用し補修を行っていきます。今回、IG工業のスーパーガルテクトのシェイドブルーで屋根カバー工法を行いました。
袖ケ浦市 雨漏り修理
袖ケ浦市の雨漏り修理。外壁壁きわの板金が剥がれ雨水が浸水し雨漏りとなったケースです。板金交換・新規防水紙設置・漆喰詰め直し工事を行いました。雨漏り修理は街の屋根やさんにお任せください。
クロス張替
市原市のマンションでの雨漏り補修依頼です。実際にどこから雨が入り込んだのかが分からないという事で、雨漏り有無の確認と内装の復旧工事にあたりました。ボードの腐食が見られるため、下地の張替からになります。
木更津市 棟板金交換工事
木更津市の瓦棒屋根の棟板金交換工事です。経年劣化によって貫板が腐食・痩せてしまい棟板金の固定が弱まり外れてしまいました。棟板金は屋根上部から雨水の浸水を防ぐ重要な役割があります。棟板金工事は街の屋根やさんにお任せください。
雨漏り
君津市のO様邸です。こまめに塗装メンテナンスなどをし、内装もご自身で補修されていたようですが、気づかぬ間に雨漏りをおこしてしまっていたようです。天井の雨染みに気が付いたのはここ数日だと思うとのこと
君津市 雨漏り修理
君津市の雨漏り修理屋根葺き直し工事です。ラバーロック工法・瓦の割れが原因となり雨漏りが起き、雨漏り改善工事を行います。雨漏り修理・屋根工事は街の屋根やさんにお任せください。
棟板金,ビス
木更津市のO様邸ですが、強風によって棟板金が飛散してしまいました。棟板金が飛散する原因として、釘と下地の腐食が考えられます。釘と下地貫板は経年劣化によって、錆びたり腐食を起こし、浮きや破損を起こしやすくなります。
漆喰
八街市のお客様です。瓦が数枚浮いているとお問い合わせがありました。瓦の落下も想定されますので、棟の取り直し工事で瓦を元に戻し、漆喰の再施工を行っていきます。瓦のズレ等はこの際にしっかりと直して、棟で固定し直しましょう。
瓦葺き直し工事
大網白里市の現場です。強風によって瓦が飛散、室内には雨漏りを起こしているという事でした。屋根の葺き直し工事、棟の取り直し工事、ラバーロック工法で雨漏りの改善と瓦の浮き・ズレ防止対策を行いました。
P8310602_R
茂原市のY様邸の屋根ですが、強風によって棟板金が1ヶ所飛散してしまいました。棟板金はスレート屋根とは違う素材の為、貫板を挟んで棟板金を取り付けますが、釘と貫板の腐食具合がポイントになります。
屋根葺き替え
車一台入る車庫で現在は倉庫として利用されている袖ケ浦市の現場です。強風の影響で波板のスレート屋根が剥がれ・割れているので屋根葺き替え工事を希望します。スレートは経年劣化によって硬化し割れやすくなります
棟板金交換工事
強風による棟板金飛散の補修点検にお伺いしたのは茂原市のO様邸です。棟板金はスレートとは素材も違い、下地を挟んで取り付けている為、棟板金もしくは下地が腐食した場合、築年数に関わらず飛散する可能性があります。
小波スレート,屋根葺き替え
大網白里市のK様邸の現場です。台風被害によって平屋倉庫の屋根が飛散したとお問い合わせを頂きました。今回破損した個所は1.8m×1m程の小波スレートと破風板周辺です。最低限の復旧工事という事で破損個所のみの復旧です。
取付
元々湿度の高さから違和感を感じ、雨漏り調査に伺いました。雨漏りはありませんでしたが富津市のI様邸には住宅に取り付けられている換気口がありませんでした。屋根裏換気をして冬には結露防止、夏には室内温度抑制に努めましょう!
軒樋
君津市のA様より雨樋がたわんでしまい、雨水があらぬ場所から落ちてくるといったお悩みを頂きました。雨樋に植栽が掛かってしまっていることから、雨樋がまた壊れる恐れがあるという事で、まずは植栽を伐採してから雨樋の交換に入ります。
スーパーガルテクト
千葉市若葉区の現場になります。強風による棟板金が飛んでしまい火災保険での補修をご希望でした。屋根の経年劣化も気になり必要であれば屋根カバー工法で全体メンテナンスを!という事でしたのでスーパーガルテクトでカバー工法を致しました。
雨樋交換後
松戸市の雨樋交換工事です。2階から伸びている竪樋の1階部分から雨水が溢れ出ているようでした。部分的にカットをし、新規交換竪樋接続を行い工事は終了です。雨樋の交換の際には、メーカーと直径(φ)を調べる必要があります。
擁壁完了
流山市の屋根外壁塗装工事を施工した現場です。ブロック擁壁の継ぎ目が気になる点と玄関周りの段差をなくしたいという事で、土間の斫り、モルタル補修工事後に塗装工事を行いました。仕上がりはスタッコ調です。
軒天増し張り,塗装,工事
千葉市若葉区のお客様より軒天が剥がれてしまったとお問い合わせを頂きました。ベニヤは経年劣化で剥がれやすい為、ケイカル板で増し張り工事を行いました。玄関ドア・軒天・破風板等は塗装で表面保護も行い綺麗に仕上がりました。
上塗り
船橋市のO様より雨漏りに関してのお問い合わせです。室内に雨漏りが起きるという事で、一番に疑ったのは防水。しかしFRPには破れ・膨れ等なく、サイディングの劣化による雨水の侵入と断定、張替工事で解消です
ルーガ雅,完了
千葉市若葉区で和瓦から軽量ハイブリッド瓦ルーガ雅で屋根葺き替え工事を行いました。瓦ならではの風合いと重厚感を変えずに屋根の軽量化に繋がります。耐衝撃性能に優れ飛来物による割れ等が起こりません。
屋根カバー工法,スーパーガルテクト
長生郡白子町でスレート屋根の破損補修依頼を承りました。他業者に聞いたところ、葺き替えで500万円かかってしまうと伺い不安を感じご相談を頂きました。スーパーガルテクトでの屋根カバー工法を行い改善しました
富津市 雨漏り修理
富津市の雨漏り修理です。防水紙が経年劣化によって破けてしまい雨漏りとなっており雨漏り修理屋根葺き直し工事を行いました。雨漏り修理・屋根工事は街の屋根やさんにお任せください。
棟板金交換,塗装
袖ケ浦市のぞみ野で棟板金交換工事を行いました。貫板を樹脂製のセイキ工業のSKシリーズを使用しました。交換後、前回施工に使用した塗料で同じ色を使用します。新規の棟板金はケレンで傷を付け塗装を行いました。
市原市 棟板金交換工事
市原市の棟板金交換工事です。飛散を抑制する為に内部下地にタフモックを使用し固定にステンレス製のビスを使い長期に渡り安心出来る施工をいたしました。棟板金交換工事・屋根工事は街の屋根やさんにお任せください。
市原市 棟取り直し工事タフモック
市原市の棟取り直し工事です。築10年で棟瓦が崩れてしまい取り直し工事を行いました。棟瓦を固定する内部下地に工事前は木製でしたが腐食を起こさないタフモックを使用しいたしました。棟取り直し工事・屋根工事は街の屋根やさんにお任せください。
君津市 工事g帆
君津市の棟取り直し工事です。経年劣化によって漆喰の剥がれや棟瓦がズレてしまい修復工事として棟取り直し工事を行いました。棟瓦はズレが悪化してしまうと崩れてしまい瓦の落下などに繋がり大変危険です。棟取り直し工事は街の屋根やさんにお任せください。
市原市 工事後
市原市の棟板金交換工事です。棟板金が破損してしまい交換工事を行いました。棟板金は屋根上部に設置されおり雨水の浸水を防ぐ重要な役割がありますので破損・外れが起きた場合は交換が必要です。棟板金交換工事・屋根工事は街の屋根やさんにお任せください。
市原市 工事後
市原市の棟取り直し工事です。経年劣化の寄って漆喰が剥がれ棟瓦がズレが発生し棟瓦を積み直し棟取り直し工事を行いました。瓦屋根工事・屋根工事は街の屋根やさんにお任せください。
漆喰,棟,取り直し工事
君津市のM様邸、瓦桟に溜まっているゴミも気になりますが、防水紙の重ね部分が捲れてしまっています。部分的に劣化している防水紙の葺き直し工事と棟瓦のズレ補修に棟取り直し工事を行います。
トップコート,完了,表面保護
木更津市の別邸の雨樋が壊れているから見てほしいというお問い合わせでした。お客様自身も滅多に帰らない為、室内の雨漏りは伺った際に気づかれたようです。雨漏り改善が先決ですのでウレタン塗膜防水を行いました。
木更津市 工事後
木更津市のユニットハウス雨漏り修理です。屋根材の経年劣化によって錆や屋根材が浮いてしまい雨漏りが起き、雨漏りを止める工事として屋根カバー工法を行った施工事例です。雨漏り修理・屋根工事は街の屋根やさんにお任せください。
棟板金,設置,コーキング,SUSビス
長生郡白子町のセカンドハウスの棟板金が飛散したとお問い合わせを頂きました。貫板が飛んでしまい、部分的ではありますが全体的な劣化を感じました。今回貫板棟板金を全交換して被害拡大を抑えました。
富里市 工事後
富里市の棟板金交換工事です。棟板金・差し棟の飛散、雨押え内部の下地が劣化によって板金の固定がきいていない状態でした。棟板金交換、差し棟設置、雨押え下地交換工事を行いました。屋根工事は、街の屋根やさんにお任せください。
千葉市花見川区、スーパーガルテクトでカバー工法施工後
千葉市花見川区でスレート屋根の破損のご相談をいただき、屋根材にはひび割れが多く発生していたことから屋根カバー工法をご提案いたしました。屋根カバー工法の詳しい施工方法をご紹介しています。0120-989-936
壁,取り合い
長生郡長生村で瓦が割れ、一部がめくれあがっているとお問い合わせを頂きました。台風の影響は凄まじく近隣の住宅でも瓦の落下が多数見られましたが、けが人なく、無事に施工も完了いたしました。
ケラバ補修工事,完了
富里市の台風による被害は尋常ではなかった様子です。屋根は飛び、建物は倒れる程風災の威力は恐ろしいものです。こちらのS様邸でも台風翌日に瓦が落ちていることに気づきお問い合わせを頂きました。
漆喰補修完了
台風の影響か、茂原市でアンテナが倒れているのが見えるとお問い合わせを頂きました。屋根は簡単に見ることが出来ないため大きな不安を感じていたようです。銅線締め直しと漆喰詰め直し工事で雨漏りも改善!

震災による瓦工事に関して、東北地方太平洋沖地震でお困りの方へ 

C5ECCBCCC3CFCAFDC2C0CABFCDCEB2ADC3CFBFCC1
C5ECCBCCC3CFCAFDC2C0CABFCDCEB2ADC3CFBFCC8
C5ECCBCCC3CFCAFDC2C0CABFCDCEB2ADC3CFBFCC10

 2011年の大震災から二年以上が経過しました。

 以前に比べると余震は減りましたが、各地でまだ震度5弱の大きな揺れを観測することもあります。

千葉県ではだいぶ仮養生(ビニールシートをかぶせた状態)のお宅の数が減り、ようやく工事が追いついているのではと思います。

 しかし、前回の3.11で特に屋根に被害がないと思われている方も要注意です。

外見は何ともなくとも、大きな揺れで瓦がズレ、雨水が屋根から侵入していることがあります。

 

 すぐ雨漏りはしていなくても、一度点検をすることをおすすめします。

街の屋根やさん千葉は点検無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

0120-989-936です。