佐倉市で他社施工中のお客様より問い合わせ

更新日:2015年11月25日
現在、他社様で外壁塗装工事を行っている、佐倉市のK様よりお問い合わせをいただきました。
外壁塗装工事の最中に、屋根のメンテナンスもご検討されたそうです。
金額が高いか安いかわからないので見積をして欲しいとのことでした。
梅雨明けした千葉県、車でひとっぱしり、お伺いしました。
佐倉市のK様 屋根調査
お伺いいしました。外壁塗装はほぼ終わっているようです。足場は単管を使っているんですね。私たちは狭小地以外は使わないようにしています。作業員の安全性と施工性を考えると、使い辛いものがあります。

まずは状況をお伺いしました。築32年、雨漏りの有無、他社様からのご提案などを伺いました。
なぜ、外壁塗装時に一緒に提案しなかったのかなぁ?と素朴な疑問がありましたがそこはご質問せずに建物の調査に入りました。
工事としては屋根塗装、棟取り直しをご提案されたそうです。
河野様 屋根の状態
屋根の形状は結構複雑な作りをしています。急勾配部分は屋根足場が必要です。
河野様 屋根調査
屋根材にコケや汚れはありますが、著しい損傷はありませんでした。塗装工事で対応可能です。
河野様 漆喰
棟瓦の漆喰はセメント漆喰を使用しています。経年による劣化はありますが、硬度もあり、撤去して棟の取り直しをするほど傷んではいません。
河野様 セメント漆喰
ほかの箇所も同様です。築年数から考えると、今買取り直しをするのであれば塗装工事で仕上げて、10年後におとづれるメンテナンス時期に全面葺き替えをしたほうが良いと結論つけました。
屋根に精通していないと瓦屋根=棟の取り直し、漆喰工事、南蛮(なんばん)しっくいと提案をしてしまいがちですが、漆喰も和瓦と洋瓦によって使用するものも違います。最近ではしっくいの代わりの建材も出てきています。業者選びはお客様の自由ですが信頼のおける業者選びはお客様の義務でもあります。しっかりと吟味して選択してください。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!