鴨川市の商業ビルの漏水調査は屋上と屋根確認で完了

更新日:2016年8月13日
千葉県南部、観光の主要都市の鴨川市で駅前にビルを所有されているS様、ビルの漏水調査に伺いました。
先日からご報告していますがベランダは塩ビシート防水の上にウレタン防水がしてあり、そこに亀裂がありました。
そして塔屋部分はアスファルト防水がしてありましたがそこも防水面はボロボロになっていてドレン付近も口を開けている状態でした。

最後に残った場所、3階はお部屋になっているのですが、その上部分、屋上の状態を調査して最終的な工事のご提案をいたします。
先ずはお部屋を拝見いたします。
鴨川市 ビルの漏水調査②011_R
3階の室内は内装工事中でした。天井にシミのようなものがあるのですがいつのものかは不明です。
鴨川市 ビルの漏水調査②012_R
コーナー部分にちょっとシミが見えます。もしかしたら漏水の可能性もあるので屋上の状況によってはメンテナンスが必要になります。
鴨川市 ビルの漏水調査②008_R
屋上はコンクリート防水でした。なんと調査した箇所すべてが違う防水方法でした。これは結構珍しいですね。
鴨川市 ビルの漏水調査②007_R
コンクリート防水の目地も剥がれ気味で浸水の可能性もあります。
鴨川市 ビルの漏水調査②005_R
そして日当たりの悪い場所はコケ・藻が沢山生息してます。
鴨川市 ビルの漏水調査②006_R
ドレン廻りもコケがありました。排水不良のおそれも若干ありますし、ドレンから外壁内部に雨水が伝っている可能性もあります。
漏水は屋根や屋上だけとは限らないのでその他の箇所も調査をします。
鴨川市 ビルの漏水調査③002_R
例えば外壁の黒いシミ、上部から入っている可能性もあるので注意が必要です。
鴨川市 ビルの漏水調査③001_R
1階階段の踊り場付近にあった外壁についている電源の周りが大きく開口しています。これも補修対象箇所です。
鴨川市 ビルの漏水調査③005_R
そして金属屋根部分。以前は雨漏りしていたそうですが雨樋を撤去したら漏水が無くなったそうです。
鴨川市 ビルの漏水調査③006_R
屋根の大きさと排水口、排水の個数があってません。それでオーバーフローをして雨漏りをしたのでしょう。
大掛かりな工事でなければ簡易補修で漏水付近を修繕します。
建物全体の調査が終わりました。必要と思われる工事、ベランダ、塔屋、屋上の防水工事と外壁補修工事をご提案いたします。
その中でお客様のニーズに合わせて工事内容とご予算に合わせた工事方針を決定していきます。

とはいえ、漏水は建物に与える影響が大きいので早めの修繕が望ましいでしょう。

工事の関するお問い合わせ、無料点検のお申し込みは
0120-989-986迄お気軽にどうぞ!

防水工事に関連する新着ブログ

市原市のアパート新規防水工事に着工いたしました
市原市のアパート新規防水工事です。既存の防水はシート防水です。シート防水は経年劣化よって密着性の低下や伸縮によって浮きが発生してしまいます。その影響によって排水口付近の防水層が破けやすくなり雨漏りの原...続きを読む
木更津市のベランダ防水の劣化による雨漏り
木更津市にお住まいのお客様より雨漏りが起き困っているとご相談のお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。室内の雨漏り状況の確認です。雨漏りの影響によってクロスが剥がれ浮いてしまっています。雨漏り...続きを読む
君津市の防水調査継ぎ目のひび割れなど劣化の発生
君津市にお住まいのお客様より築15年が経過し防水面の状態が気になるとの事でお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。防水はアスファルト防水が施されています。特徴として、合成繊維にアスファルトを含...続きを読む
市原市の陸屋根アパート防水調査20年経過したシート防水
市原市にアパート経営をされているオーナー様から築後20年経過しメンテナンスを行っていない陸屋根防水の工事を検討しているとご相談をいただき調査にお伺いいたしました。屋根にのぼり調査を開始します。防水の種...続きを読む

防水工事に関連する新着施工事例

鴨川市|テナント入居に伴い漏水調査・屋上のウレタン塗膜防水
鴨川市|テナント入居に伴い漏水調査・屋上のウレタン塗膜防水
施工内容
防水工事
使用材料
ダイフレックス DSカラー



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!