飛込み業者に屋根材が危険と言われ不安で調査依頼|袖ヶ浦

更新日:2016年1月29日
本社から15分、同じ袖ヶ浦市にお住まいのU様から昨日お電話をいただきました。
「雨漏りをしているので屋根を見て欲しい」最初はそのようなお問い合わせでした。
早速、本日お伺いをしました。
あいにくの雨でしたので残念ながら屋根に登ることは断念いたしました。

お話を伺うと近所で工事をしている業者から屋根が浮いていて危険なので直したほうが良い
と言われたそうです。
特に雨漏りをしている形跡は今までなかったようで余計心配になったそうです。

下から見える限り、屋根に問題はなさそうです。

袖ヶ浦市 雨漏り調査
袖ヶ浦市 雨漏り調査
今日は雨なので屋根の上には登りませんでしたが下から見る限り問題もなさそうですし、なんといっても気になる理由が飛び込み業者です。
今回は小屋裏を見させて頂くことにしました。


袖ヶ浦市 雨漏り調査
天井の位置と断熱材の位置を確認します。
野地板は問題ないようです。
袖ヶ浦市 雨漏り調査
当然天井に敷いてある断熱材にも問題は見られません。
袖ヶ浦市 雨漏り調査
棟部分の構造材、野地板ともシミはありません。
袖ヶ浦市 雨漏り調査
綺麗な小屋裏です。 動物の匂いもないので隙間もほとんどないようです。
袖ヶ浦市 雨漏り調査
軒先部分は若干黒ずみが見えます。
これは雨漏りではなく、先端の湿気がカビになっているようです。
木材も問題ないですね。
築年数が経っていますが問題のない屋根の状態です。
外壁、屋根ともメンテナンスをして10年以上は経っているようです。
お客様のご希望もあり、今回は屋根カバー工事のお見積りをすることにいたしました。
確かにコロニアル屋根の寿命は25~35年とも言われます。

築25年位が経過しているそうですので、今回塗装でメンテナンスをしても次回はカバー工事か葺き替え工事が必要になります。
屋根の劣化の進み具合によってカバーができずに葺き替え工事しか選択肢がなくなるとコストはあがりますので
懸命な選択だと思います。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!