袖ヶ浦市|腐食した車庫のガルバ棟板金の交換工事が完了

更新日:2016年5月1日
袖ヶ浦で行っていた車庫の棟板金、屋根材の交換工事も完了しました。色々と勉強になる現場でした。
というのも、ガルバリウム鋼板の屋根材がここまで腐食しているのを見たことがなかったからです。
その後色々と調査をしてみました。

まずは工事のご報告。


袖ヶ浦市のガレージ屋根工事010_R
棟に近い部分、西側は真物(加工なし)で設置が可能でした。
袖ヶ浦市のガレージ屋根工事009_R
寸法を合わせてステンレスのビスで固定していきます。
袖ヶ浦市のガレージ屋根工事012_R
端の部分は断熱材を切って貼っていきます。
袖ヶ浦市のガレージ屋根工事011_R
少し先を伸ばして貼るのです。ちなみに東側はサイズが小さくカットして設置しています。
袖ヶ浦市のガレージ屋根工事013_R
同じようにステンレス製のビスで固定していきます。
袖ヶ浦市のガレージ屋根工事016_R
固定をし終わったら棟の中にある貫板を設置していきます。

袖ヶ浦市のガレージ屋根工事017_R
貫板の両側にスポンジメンドを取り付けます。
袖ヶ浦市のガレージ屋根工事018_R
これで棟板金の隙間からの吹込みを防ぎます。
スポンジなので内部に入った水はゆっくりと下に流してくれます。

袖ヶ浦市のガレージ屋根工事020_R
そうしたら棟板金の設置です。つなぎ部分に細工(職人技)をして加工していきます。
袖ヶ浦市のガレージ屋根工事019_R
切妻側はビスで固定をしていきます。
袖ヶ浦市のガレージ屋根工事022_R
最後につなぎ部分にコーキングを打って工事の完了です。
袖ヶ浦市のガレージ屋根工事001_R
真ん中だけ色が違いますが、雨漏りはこれで完全に防げます!
さて、今回のF様邸。なぜこんなにガルバリウム鋼板が腐食していたのでしょう?
正直、ガルバリウムではないのでは?なんて思ってしまいました。

ガルバリウムの腐食に関する文献などを見てみると、異種金属接触という言葉を目にします。
そして接触腐食現象。
難しいことは抜きにしてお伝えすると、今回の場合、コーキングにより棟板金の中に常時水がある状態を作ってしまった。
そして空気ももちろん介在しているので酸化、すなわち腐食するのに好都合な状況ができていました。
そこにガルバリウム鋼板と異種の金属(おそらく釘やビス)が接触することによってサビを発生させたようです。

この工事は屋根専門の職人さんの工事ではなかったのでしょう。きっと大工さんが簡単に作ってしまったのではないかと。
一大事になる前に工事も完了し、まずはよかったと安心していただきました。

今回の現場を活かし、施工の際にこういった事例があることを施工スタッフにもミーティングで話し、共有していきます。

屋根葺き替えに関連する新着ブログ

君津市の事務所折板屋根の改修調査
君津市のお客様より事務所の屋根が傷み張替えを検討しているとご相談のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。屋根材は、金属屋根材の折板屋根が使用されています。現在の屋根の状態として、既存の塗膜が劣...続きを読む
木更津市の屋根調査棟板金の釘浮きと軒天の腐食
木更津市にお住まいのお客様より近隣で工事を行っている業者に「直ぐに屋根を工事しない崩れる」と言われ不安になり調査のご相談のお問い合わせいただきお伺いいたしました。屋根にのぼり調査を行ったところ直ぐに屋...続きを読む
富津市の瓦屋根から軽量屋根材への葺き替えで耐震性向上
富津市にお住まいのお客様より屋根についてご相談があるとの事でお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。お客様にご相談内容についてお伺いしたところ、現在屋根材は瓦でズレが起きる度にお客様ご自身で補修...続きを読む
木更津市の瓦屋根漆喰の剥がれと瓦の欠損
木更津市にお住まいのお客様より庭に漆喰が欠片が落ちているを見つけ屋根の状態が気になるとの事でご相談のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。屋根にのぼり漆喰の状態を確認したところひび割れが多く剥...続きを読む

屋根葺き替えに関連する新着施工事例

君津市の屋根修理棟板金交換工事
君津市の屋根修理棟板金交換工事
施工内容
棟板金交換
築年数
25年
使用材料
棟板金(ガリバリウム鋼鈑)、ステンレス製ビス



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!