袖ヶ浦市のN様より雨樋の詰まりのご相談で調査に

更新日:2016年11月17日
本日お伺いさせて頂いた袖ヶ浦市のN様は過去客様、いわゆる以前に工事をご依頼いただいたOB客様です。
前回は雨樋の清掃でご依頼を頂きました。
今回も実は同じ内容でした。
隣家の駐車場に水が跳ねて迷惑をかけるのでなんとかしたいとのことでした。

袖ヶ浦 N様 雨樋のつまり007_R
北西側のマスの位置が今回の調査現場です。
袖ヶ浦 N様 雨樋のつまり006_R
暗くて分かり辛いのですが北側の1階屋根も気になるとのことでした。
袖ヶ浦 N様 雨樋のつまり003_R
このます部分が詰まっているということで内部を確認すると。
袖ヶ浦 N様 雨樋のつまり009_R
ワラや鳥の羽が一面に....そうです、雀の巣がありました。
袖ヶ浦 N様 雨樋のつまり008_R
瓦をめくって見てみると中にたっぷりと巣がありました。
袖ヶ浦 N様 雨樋のつまり004_R
よくもここまで詰めたなというくらいの量です。
この時期は子育ての時期ではないので巣を撤去するには絶好のタイミングです。
袖ヶ浦 N様 雨樋のつまり010_R
それ以外の部分も調査するとケラバ付近に巣が見えます。
袖ヶ浦 N様 雨樋のつまり005_R
1階玄関脇にも巣がありました。
雀やコウモリが家に巣を作るというお悩みはたくさん頂いています。
実はこれらの動物は害虫などを食べてくれるので「害獣」ではなく、ヒナのいる巣をとったりすると鳥獣保護法に抵触する恐れもあるのです。
とはいえ、ご自宅に巣があるのは嬉しくありませんよね。

この時期に巣を撤去し、対策を講じるのはとても良い時期です。
足場仮設して本格的に行うのであればその際に塗装工事などご検討してはいかがでしょうか?



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!