袖ヶ浦市で屋根カバー工法で屋根工事をご検討の方に

更新日:2016年3月5日
私たちの本社のある袖ケ浦市、屋根の葺き替え工事や屋根の塗装工事などはご自身ではなかなか思いつかない場合が多いものです。飛び込み業者に脅かされたり、同じ時期に建てた近所の方が工事をしていたり、台風などで実際に被害に遭わないと中々工事までは思いつきません。

最近袖ヶ浦市にも飛び込み業者が多く出没しているようです。
市原あたりからくる業者も多いとか、お気をつけください。

そもそも
カバー工事 屋根の洗浄
ご希望によってですが洗浄を行います。機能的には必要ないのですが汚れたまま屋根を被せるのは嫌だという方には洗浄工事もご提案しています。
屋根をカバー工法で葺き替える003_R
そして役物と呼ばれる部分、棟板金や貫板など出っ張った部分を撤去します。
屋根をカバー工法で葺き替える004_R
そして防水紙を敷き(写真左側)、屋根材を下から葺いていきます(写真右側)
防水紙も色々な種類があり、価格も異なります。

屋根をカバー工法で葺き替える005_R
屋根材が葺き終わったら境目に棟板金を施工して工事の完成です。
棟板金を固定する貫板を設置します。
屋根をカバー工法で葺き替える001_R
こうして工事の完了です。
金属屋根
コロニアル屋根の重量は約20kg/㎡
金属屋根は5kg/㎡
総重量25Kgですが瓦は50~60Kg、半分程度なのです。
こうして工事をしていきます。
屋根の上の工事はなかなか見る機会もないですし、現状を見る機会なんてないので飛び込み業者はわからないと思って
色々売り込んできます。
気になる方は私たちにご連絡をして無料点検をお申し込みください。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!