袖ヶ浦市でコロニアル屋根の屋根塗装をご検討で調査開始

更新日:2016年2月16日
私たちの本社のある袖ヶ浦市(高速も近く、横浜などへのアクセスも以外にいいんです)にお住まいのJ様。
屋根塗装工事をご検討とのことで先ずは調査をして欲しいとメールでご連絡を頂きました。

インターネットを見てもどんな会社かわからないっていう方は結構いらっしゃいます。
最初は住所も伏せたまま、ご質問をたくさん下さる方もいらっしゃいます。
それで結構ですよ。不安なら最初はご質問でも。

で、袖ヶ浦市のJ様とは数度のメールのやり取りで日程を調整して建物の調査に伺いました。

外壁は数年前に塗装したそうです。
そう、外壁は塗ったけど屋根は塗ってない。そんなお客様もたくさんいらっしゃるのです。
塗装屋さんが提案しない場合もあるみたいです。
高所恐怖症なのでしょうか?

築はまだ浅い建物です。
屋根はコロニアルという薄型スレートです。
早速調査開始!
袖ヶ浦市 屋根塗装工事002_R
屋根材の北側にはコケが出ています。傾斜もちょっとあるので慎重に施工をしないとならないですね。
袖ヶ浦市 屋根塗装工事001_R
棟板金、浮きが出ています。交換までは必要なさそうですが、ほかも調査します。
袖ヶ浦市 屋根塗装工事004_R
このくらいの浮きでは特に補修工事は心配なさそうです。
袖ヶ浦市 屋根塗装工事007_R
釘の浮きを発見しました。
やはり、釘部分はステンレス製のビスを増し打ちした方が良さそうです。
状況として、塗装工事は必要ですがそれ以上の工事(葺き替えや屋根カバー工事)は必要なさそうです。
棟板金はステンレス製のビスを要所要所に増しうちして固定します。
初回塗装ですのでタスペーサーを入れて縁切りをしましょう。

夏場に2階が暑いということですので遮熱塗料でご提案いたします。
お客様のニーズをしっかりとお伺いしてご希望に沿ったご提案をいたします。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!