袖ケ浦市で雨漏り 金属屋根の葺き替え工事スタート

更新日:2016年5月2日
袖ヶ浦市にお住まいのF様邸。中古でご購入され、半年で雨漏りが発生し、お困りでした。
東側1階と西側1階の2箇所の漏水でした。

西側は様々な要因があるので今後、お施主様とお打ち合わせをしますが今回は東側の屋根工事を行いました。

先だって散水検査での状況と工事開始時の状況をご説明します。

室内の雨漏り箇所、壁との取り合い部分に散水をしたら水が出てきました。
袖ヶ浦市 1階の雨漏り001_R
外壁との取り合い部分に水をかけると室内に水が回りました。
袖ヶ浦市 1階の雨漏り002_R1
よく見ると外壁の一部からも水が出てきました。そして通常は水が出るはずの下の丸い部分は塞がっていて、穴を開けると水が出てきました。この辺の作りに問題があるようです。
袖ヶ浦市 1階の雨漏り004_R
工事開始で問題箇所を解体すると沢山の泥が詰まっていました。
袖ヶ浦市 1階の雨漏り003_R
水の出口に土がつまり、塞いでいた為、そこから水かさが増して室内に入っていたようです。
漏水して補修工事を以前行っていたようですが余計な工事をしていたようです。

そして反対側。
ここは室内の漏水とは関係ないのですが点検時にシミがあった箇所。つまり、漏水している箇所も調査します。

袖ヶ浦市 1階の雨漏り2001_R
反対側の水切り部分に散水。
袖ヶ浦市 1階の雨漏り32001_R
するとシミから水が出てきました。
袖ヶ浦市 1階の雨漏り005_R
ここも工事の際に解体して相当腐食していることが分かりました。
袖ヶ浦市 1階の雨漏り006_R
この建物、ちょっと変わった作りなので色んな問題が発覚しています。
工事は実際に解体しないとわからないこともたくさんあります。今回はけらば側の木材の交換、壁側の水切りを追加設置など工事内容を修正してより確実なリフォーム工事をご提供します。
点検動画



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!