台風25号の強風で受けた方、火災保険が適用できます

【台風21号、台風24号で被災された方へ 11/13更新】

 台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

袖ケ浦市でスレート屋根に発生したコケの相談、コケの洗浄と屋根塗装をご提案

更新日:2018年11月6日
袖ケ浦市で屋根のコケについてのご相談をいただきました。
お話を伺うと、2階の窓から見えた屋根がコケが発生していて見た目が悪いのでなんとかしたいとのことでした。 築年数がある程度経過したお住まいや長年メンテナンスをされていないお住まいの屋根の場合、コケが発生していることがほとんどです。
本日は、コケが生える理由と、生えた場合の対処法をご紹介いたします。
43bdbdc41f529afcfde67631a40d25fe1
早速ご相談をくださった袖ケ浦市のお客様のお住まいの屋根を点検しにお伺いいたしました。
コケの発生は主に、日当たりの悪い部分に発生することが多いです。
コケが生えるとその部分の水捌けが悪くなります。そのためその周りにも水分が供給されるためよりコケの発生率が高くなります。
83878942a22a1122a1d5774ca9ac1163
7a8c80bb04dd8532d73ff3fdd963c2ba5
また、今回ご相談を頂いたお客様の屋根はスレート屋根です。
スレート屋根の場合、コケが発生するのは、屋根の防水性が低下している証拠にもなります。
スレート屋根は屋根材自体に防水性が無いため塗装を行うことで防水性を高めているのです。防水性が低下した状態を長い間放置することは、雨漏りを引き起こす原因ともなりますので、定期的な点検や塗装によるメンテナンスを心がけるようにしましょう。
5a5eec836063d06a06f9dd53e56ced561
c649ed0fd58c26a281f2143227d20a423
屋根のコケが発生してしまった場合、どうすればいいのか。
屋根のコケは主にブラシやたわしで清掃していきますが、中にはご自身で屋根の上り、コケの清掃を行おうと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、実際に屋根に上り、コケを清掃することはコケが生えていることで足元が滑りやすいため大変危険です。
そのため、コケの除去を考える場合は、専門の業者に頼むことがおすすめです。
今回ご相談をくださったお客様のお住まいは築25年ほどのお住まいで、塗装を行ったのは随分前とのことでしたので、コケの洗浄と一緒に屋根の塗り替えを行うことをお勧めいたしました。
屋根は定期的に点検やメンテナンスを行うことで寿命が異なってきますので、定期的なメンテナンスを心がけましょう。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!