茂原市|S型瓦の部分葺き直し工事と棟瓦の取り直し工事

更新日:2016年3月31日
昨日ご報告しました茂原市のS型瓦の棟取り直し工事と防水紙交換工事(部分葺き直し工事)の続報です。
初回訪問時の調査で屋根裏に入ったので漏水の場所は確認しています。

実際にそれ以外にあるかどうか、屋根材を一度はがして確認します。

茂原市 瓦の葺き直し工事001_R
瓦を順番に外していきます。縦シマに見えるのは瓦を止めるための「瓦桟(かわらざん)」です。
茂原市 瓦の葺き直し工事002_R
瓦残を外すと防水紙が露出します。この防水紙が雨漏りの最後の砦です。
一見すると問題ないように見えますが...
茂原市 瓦の葺き直し工事2001_R
赤い丸の部分の防水紙が切れたり剥がれたりしています。前回の調査で屋根裏にあったシミの位置とピタリ一致します。

茂原市 瓦の葺き直し工事004_R
真ん中に見えるのが防水紙の穴です。ここから入った水は天井裏へと流れていきます。
茂原市 瓦の葺き直し工事003_R
この写真の中央部分に黒く見えるのが雨の跡です。
やはり入り込んでいますね。
茂原市 瓦の葺き直し工事006_R
防水紙をしっかりと敷いて雨仕舞いをします。
茂原市 瓦の葺き直し工事006_R
今までは瓦桟の位置も広くとりすぎていたので適正な位置に打ち込みます。
これで瓦を戻したあとは棟瓦の取り直し(積み直し)工事をして完了となります。
雨漏り箇所の防水は完了したので雨漏りのお悩みから解消されることでしょう。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!