茂原市に雨漏り修理の無料点検で小屋裏と屋根を調査(2)

更新日:2016年3月20日
茂原市にお住まいのN様邸の続報です。
昨日のブログで室内と小屋裏の調査のご報告をいたしました。その調査結果を踏まえて屋根の上の調査を行いました。

雨漏りの該当箇所(シミのある箇所)は全部で3箇所。
全てに原因がはっきりできれば工事の方針が決まってきます。

先ずは1箇所目、大きなシミのあった場所です。
調査をするとまず、棟瓦付近の瓦のズレが見つかりました。
茂原市 雨漏り調査 屋根005_R
漏っている部分の上、瓦のズレがあります。
茂原市 雨漏り調査 屋根006_R
ずり下がってしまった瓦。隙間が空いているのでここから瓦の下に水が入るのは間違いないですね。
茂原市 雨漏り調査 屋根006_R
簡単に外れる状態でした。新築時の施工方法に若干問題がありそうです。
茂原市 雨漏り調査 屋根006_R
瓦を差し戻すと、5cmくらいズレていました。
侵入経路の一つとして考えられる場所は特定できました。そうなると漏水付近の防水紙の劣化等を調査します。
瓦を数枚はがして該当する部分をちょうさすると。
茂原市 雨漏り調査 屋根018_R
瓦と防水紙の隙間に入った水が室内に入るには防水紙の劣化箇所があるはずです。
茂原市 雨漏り調査 屋根017_R
すると漏水箇所の丈夫に穴がありました。水のシミも残っています。ここから漏水していることは間違いなさそうです。
これで大きなシミの漏水付近の原因と状況がわかりました。

それ以外の箇所、2箇所も屋根の状態を見てみます。

屋根を調査中
小屋裏のシミの位置を頼りに瓦をはがして調査すると。
茂原市 雨漏り調査 屋根009_R
ここにも防水紙の亀裂がありました。
茂原市 雨漏り調査 屋根012_R
棟瓦の漆喰も劣化しています。
茂原市 雨漏り調査 屋根013_R
瓦のズレも見つかりました。
茂原市 雨漏り調査 屋根016_R
釘のうきも顕著に出ています。
茂原市 雨漏り調査 屋根014_R
そして棟付近の瓦のずれ、あまりみないほど多くの箇所にズレが出ていました。
調査を完了いたしました。
瓦自体はしっかりとしていて問題はないのですが気になるのは防水紙の劣化と棟付近の瓦のずれと釘浮きです。

大掛かりに行うのであれば防水紙の劣化を考え、全面葺き直し(今の瓦を利用して防水紙の張替え工事)が必要になります。
部分補修で行うのであれば棟瓦の取り直し(積み直し)と漏水箇所の防水紙の補修・交換工事になります。

お客様とご相談してご希望に合わせた工事をご提案いたします。

棟瓦取り直しに関連する新着ブログ

木更津市のS型瓦漆喰の剥がれと瓦ズレ棟取り直し工事で改善
木更津市にお住まいのお客様より以前外装工事を行った際に屋根を指摘されととの事で調査にお伺いいたしました。屋根材はS型瓦です。棟瓦にズレが起きています。ズレてしまった原因として棟瓦内部の漆喰の剥がれと瓦...続きを読む
棟瓦の漆喰が剥がれると瓦が落下する危険性があります|木更津市
木更津市のお客様より、「棟の漆喰が剥がれているようなので見に来てほしい」とのご相談があり、調査にお伺いしました。二階建ての屋根に上り、点検してみると漆喰がボロボロと剥がれ落ちてきていました。屋根の漆喰...続きを読む
袖ケ浦市の雨漏りラバーロックと漆喰が過剰で雨漏り
袖ケ浦市のお客様より天井に雨染みが出始め困っているとの事でお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。室内の状況から確認いたします。一定の位置に集中して雨染みが確認出来ます。屋根からの雨漏りである位...続きを読む
市原市の瓦屋根棟取り直しと屋根葺き直し工事のご提案
市原市にお住まいのお客様より瓦がズレてしまっているとの事でお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。ズレてしまっている瓦は、棟瓦の先端に付けられている鬼瓦です。現状のままではいずれ落下の危険性があ...続きを読む

棟瓦取り直しに関連する新着施工事例

木更津市|棟取り直しと漆喰詰め直し工事で雨漏りを改善!
木更津市|棟取り直しと漆喰詰め直し工事で雨漏りを改善!
施工内容
屋根補修工事,棟瓦取り直し,漆喰詰め直し,雨漏り修理
木更津市の雨漏り修理屋根葺き直しと棟取り直し工事
木更津市の雨漏り修理屋根葺き直しと棟取り直し工事
施工内容
棟瓦取り直し
築年数
築30年
使用材料
南蛮漆喰、パッキン付きビス



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!