茂原地区で施工をしたお客様から別棟の雨漏り調査依頼

更新日:2015年11月10日
茂原地域にあたる(東金ですが)K様邸。5年前に瓦の工事をご依頼いただきお伺いしましたがそれ以来ご無沙汰していましたがご連絡ををいただきました。
前回施工をした建物の隣になるお住まいの雨漏りです。
前回も早めにメンテナンスをしたほうが良いとおすすめしたのですが。

雨漏りをしてからのメンテナンスとなってしまいました。
室内から調査です。
茂原 雨漏り調査
雨染みは2箇所。1箇所目は玄関から入ってすぐのところです。
茂原 雨漏り調査
もう1箇所は、台所。反対側の壁際です。
茂原 雨漏り調査
玄関上のシミ付近、棟瓦に問題がありそうですが、付近近くに瓦の割れがありました。
茂原 雨漏り調査002_R
取り急ぎ、その部分は防水テープで簡易補修をしておきます。
茂原 雨漏り調査002_R
もう1箇所、下からの位置を測って付近の瓦をはがして調査をしました。
茂原 雨漏り調査002_R
すると、大きな穴を発見しました。防水紙が劣化してきれています。
その下部分もたわんでいて漏水はここが原因だと推定できました。
茂原 雨漏り調査002_R
直接今回の漏水とは関係がありませんが谷板金、サビが出ています・
茂原 雨漏り調査002_R
よく見るととても危険な状態です。
ケレン(サビ落とし)も強くやると穴があいてしまいそうな状態でした。
棟瓦は取り直して漆喰の補修が必要でしょう。
穴があいていた防水し付近は瓦を一度剥がして、防水紙を再設置して瓦を戻す部分葺き替え工事をご提案しました。
そして谷板金は錆を落として塗装工事で耐候性を上げる施工をご提案しました。

本来は屋根材を全部交換してしまったほうが良いのですが、工事費用の兼ね合いもあり、金額重視、その中で出来る工事のご提案をいたしました。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!