台風25号の強風で受けた方、火災保険が適用できます

年末年始休業のお知らせ

12月29(土)~1月6日(日)まで休業致します。

1月7日より通常営業いたします。年末年始はほとんどの業者がお休みになってしまいます。急な雨漏りなどでお困りにならないよう年越し前に街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。

お問い合わせはこちら

綺麗な瓦屋根からの雨漏りは劣化した防水紙が原因でした|市原市

更新日:2018年1月25日
「2階の天袋に雨染みらしきものが見られるので点検してほしい」と市原市のお客様からご相談があり、お伺いしました。天袋という押入れの上に設けられた収納用の小さな押入れのようなものです。使い方にもよりますが、普段はほとんど開けないところなので、雨染みができても気付かないこともあります。お客様はたまたま見つけたということです。
天袋の雨染み
小屋裏の雨染み
拝見したところ、確かに雨染みができています。小屋裏も見させていただくと、こちらも雨水が浸入した形跡を発見しました。両方とも小さな染みなので、雨漏りがはじまってから日は浅いと考えられます。伝ってきた跡がないところを見ると、おそらくすぐ上から浸入してきているのでしょう。屋根も拝見させていたします。
綺麗な瓦の屋根
釉薬瓦の屋根で驚くほどの綺麗さです。瓦のずれや棟の歪みもなく、漆喰もしっかりしています。外見上、全く問題がないので、これで雨漏りしているとは信じられないくらいです。
防水の破れ
防水の破れ
外見上、問題ない場合、表面の屋根材ではなく、その下の防水紙に問題があることがほとんどです。瓦を外して防水紙を点検してみるとやはり切れていました。

雨漏りを止めるには防水紙を新しいものにしなければなりません。瓦もとてもきれいなので、同じ瓦を再使用する屋根葺き直しをお勧めしたいと思います。よほど腕のいい方が施工されたのでしょう。弊社も腕を振るわせていただきます。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!