台風25号の強風で受けた方、火災保険が適用できます

年末年始休業のお知らせ

12月29(土)~1月6日(日)まで休業致します。

1月7日より通常営業いたします。年末年始はほとんどの業者がお休みになってしまいます。急な雨漏りなどでお困りにならないよう年越し前に街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。

お問い合わせはこちら

無料診断、屋根・外壁塗装工事、千葉市緑区

更新日:2013年1月24日

2013年 1月24日更新

【地   域】    千葉市緑区

【工 事 名】    Y様邸 棟板金交換・屋根・外壁塗装塗装工事

【工事内容】    棟板金交換 樹脂製貫板、GL鋼板

           屋根塗装   サーモアイシリコン 3回塗り

           外壁塗装  ナノコンポジットW 3~5回塗り(目地仕上げ) 

【工   期】    18日間

DSC_0596_R.JPGDSC_0706_R.JPG

DSC_0599_R.JPGkankou.JPG

 

 

千葉市緑区のY様から屋根のメンテナンスと同時に屋根・外壁塗装工事のご検討をされているとの事で

ご連絡をいただきました。

【屋根調査】

屋根材自体はコケが全体に発生していました。屋根材自体の劣化には至っていませんが

早急にメンテナンスをしないと屋根材自体が腐食してしまいます。

屋根調査 あすみが丘 .JPG屋根調査 棟板金 コーキング.JPG

棟板金の釘も全体的に浮いていました。数箇所、打ち込んでみましたが貫板への効きが今ひとつでした。

釘浮き あすみが丘.JPG釘浮き 調査 あすみが丘.JPG

屋根の洗浄・塗装は急務です。棟板金の釘も腐食しているので最低でもステンレスビスへの交換、

状況によっては棟板金の交換も必要です。

屋根の調査を終えたあとは外壁、その他の箇所の調査を行います。

塗装工事だけを手がけている業者さんは詳細調査をせずに塗装だけの提案をすることが

多いと思いますがそれではメンテナンスになりません。

【外壁・細部調査】

外壁は主にコケ、旧塗料の劣化、クラック、コーキングなどを調査します。 

コケの繁殖はそれほど目立ちませんでしたがチョーキング(白亜化)は全体に発生しています。

これは塗料が分離して浮いている状況です。放置すると外壁の素材を傷めることになります。

コーキングも硬化し、開きが出ているので早急な対応が必要です。

千葉市緑区 外壁調査 チョーキング.JPG千葉市緑区 コーキング劣化.JPG

雨戸には星錆が発生しています。レンジフードを留めるビスの錆も気になるところです。

塗装時にはフードを外しますのでそこで内部の確認をすることにします。

千葉市緑区 雨戸 星錆.JPG千葉市緑区 換気フード.JPG

全体を確認して屋根・外壁塗装工事のご提案をさせていただきました。

他にも数社お見積もりを取った中で当社にご契約をいただきました。

【足場・シート架設】

屋根・外壁塗装工事には足場の架設と養生シートの設置が必要です。

足場も足場板があるタイプのものを使用します。パイプ(単管)だけの足場や丸太の足場などは

作業の安全上、作業効率、丁寧な仕事のためにも、もってのほかです。

足場架設工事 あすみが丘 Y邸.JPGメッシュシート設置 あすみが丘 Y邸.JPG

洗浄時の汚れの飛散や塗料の飛散を防ぐ為にメッシュシートで建物を囲って下準備が完了です。

【高圧洗浄】

基本は120~150KGの水圧で洗浄を行います。圧力が強いので屋根や外壁の傷んでいるところは

圧力を調整して洗浄をします。Y様邸は目地の劣化と棟板金に不安があったので手でケレンをした後に

低圧で洗浄をしました。

屋根洗浄工事 あすみが丘.JPG外壁洗浄 あすみが丘1.JPG

サッシ洗浄 あすみが丘.JPG雨戸洗浄 あすみが丘.JPG

洗浄が終了すると各所の養生、そして塗装工事に入っていきます。

【屋根塗装工事】

今回は日本ペイントの遮熱塗料「サーモアイ」を使用します。サーモアイの下塗り材は

それ自身が遮熱効果のある塗料です。

夏場に施工していると表面の温度の上がり方が違うので効果がすぐに解ります。

緑区 屋根塗装 下塗り 遮熱.JPG 緑区 遮熱塗料 下塗り .JPG

下塗り後、棟板金の釘をステンレスビスに交換する工事を計画し実施しました。

ビスの効きが悪く、貫板の腐食が気になったのでお客様の了解を得て一部内部を確認しました。

緑区 棟板金 釘抜き.JPG緑区 棟板金 ビス交換.JPG

軒先に近い場所を見ると中の貫板が完全に腐食していました。ほかの箇所も同様の症状が出ています。

棟板金 貫板腐食 千葉市.JPG棟板金 貫板腐食 千葉市2.JPG

状況をご説明し、樹脂製の貫板への交換と棟板金の交換工事を追加でご契約いただきました。

安心いただける工事をご提供するため、に工事中も注意をして施工をしているのでこういった

発見ができます。

【棟板金交換】

急遽発生した棟板金の交換工事です。板金を撤去するとやはり芯木(貫板)の腐食が目立ちました。

全て撤去、清掃して今回は腐食しない樹脂製の貫板と交換します。

棟板金も釘ではなく、ステンレス製のビスで留める事によって風などで煽られず半永久的に持つ施工としました。

棟板金交換 樹脂製芯木 あすみが丘.JPG棟板金交換 樹脂製貫板 あすみが丘.JPG

棟板金交換 あすみが丘 .jpg

早い段取りで手配をし、工期に大きな遅れが出ないように調整をして棟板金工事が完了致しました。

【細部調査】

Y様の屋根の状況を見て木部の腐食が激しかったので細部をくまなく調査しました。

そうすると換気扇の木枠も腐食していることが判明しました。急遽、木枠の交換工事も

行いました。換気扇の交換も検討しましたが壊れているわけではないので今回は

綺麗に洗って再度使うこととしました。

kannkisen food.JPG換気扇 木枠腐食.JPG

【屋根塗装工事】

棟板金を新しくして屋根塗装工事を再開しました。

交換した棟板金に再度、遮熱シーラーを下塗りし、中塗りをしていきます。

棟板金 下塗り 遮熱シーラ .JPG屋根 中塗り 遮熱塗料 あすみが丘.JPG

中塗り後、十分に乾燥時間をおき、上塗りで仕上げていきます。

屋根 上塗り 遮熱塗料 あすみが丘1.JPG屋根 上塗り 遮熱塗料 あすみが丘2.JPG

これで屋根塗装工事の完了です。

【外壁塗装】

Y様の外壁は2種類のサイディングです。下の部分はタイル調になっています。ベタ塗りですと今のイメージから

大きく変わってしまうので今回はタイル調に仕上げました。

通常、外壁塗装は3回塗りですがタイル調は5回塗りで仕上げます。

今回の塗料はナノコンポジットwです。

この塗料は 低汚染系の塗料で汚れが付き辛く、人気の塗料です。

先ずは専用のナノコンシーラーで下塗りをします。

外壁 下塗り あすみが丘.JPG外壁 下塗り ナノコンシーラー あすみが丘.JPG

下塗りのあとは中塗り・上塗りです。中塗り・上塗りを目地の色で仕上げていきます。

外壁 中塗り あすみが丘 ナノコン.JPG外壁 上塗り あすみが丘 ナノコン 目地色.JPG

通常はこれで仕上がっているのですがこの上にタイル調の色を2回塗って仕上げます。

外壁 仕上げ塗装

目地色に塗った後にご希望された塗料でタイル調に仕上げていきます。

短毛ローラーを使い、丁寧に仕上げていきます。

外壁 4回塗り ナノコン 千葉 .JPG外壁 5回塗り ナノコン 千葉.JPG

繊細な作業をしていくことでお客様が喜んでいただけます。

スタッフも真剣に施工をしています。

【外壁コーキング】

今回は外壁塗装の色に合わせたコーキングを発注し、塗装後の後打ち施工をしました。

先ずは丁寧に古いコーキングを撤去します。

その後マスキングテープでで外壁にはみ出ないように養生をした後にコーキングを充填します。

そしてならし、マスクを取って完了です。

目地 撤去 マスキング.JPGコーキング注入 .JPGコーキングならし.JPG

コーキングならし 完了.JPGマスキング 撤去1.JPGコーキング完了.JPG

外壁の塗装色と同じ色のコーキングを特注することで綺麗な仕上がりとなります。

【ベランダ防水】

ベランダはコンクリート防水でクラックはあるものの雨漏りをする状況ではありませんでした。

今回はベランダトップコート施工をします。

洗浄したあとに下塗りをしていきます。

ベランダ 立ち上がり 下塗り あすみが丘.JPGベランダ 下塗り あすみが丘.JPG

下塗りが乾いたらトップコートの塗装です。

ベランダトップコート 1回目 あすみが丘.JPGベランダトップコート 全景.JPG

1回目を塗った後にクラック部分を補修します。

ベランダ クラック補修 あすみが丘.JPGベランダ クラック補修 .JPG 

クラック補修が乾いたらトップコートで仕上げます。

ベランダトップコート 仕上げ.JPGベランダ トップコート 完成.JPG

【細部塗装】

その他の箇所も丁寧に仕上げていきました。

霧除け

霧除け 塗装前.JPG霧除け 塗装後.JPG

ウッドフェンス 換気扇フード

ウッドフェンス あすみが丘.JPG換気フード あすみが丘.JPG

 

いよいよ完成です。綺麗に仕上がりました。

 

お住まいのことなら『街の屋根やさん』にご相談ください。

0120-989-936

 

 

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!