東金市|強風で雨樋と上戸が外れました

更新日:2015年12月21日
こんにちは、先週の強風でまだ沢山のお客様が不安な思いをされています。

本日は東金市のお客様から「強風によって雨樋の方が破損した」とのご相談を受け、お伺い致しました。
岩間様 東金市 現地調査
岩間様 東金市 現地調査
横方向に走る雨樋が途中からありません。横樋と上戸(雨を軒樋から中継し、竪樋に流す為の集水器)が破損し、落下していました。

雨樋がなくなってしまうと、雨樋へ流れていくはずだった雨水が鼻隠しや軒天、外壁を伝うことになります。水分はお住まいを傷みを早めます。

雨樋が外れる原因はいくつかあります。雨樋を固定している金具のサビ、その金具を固定している釘の緩み、釘が打ち込まれている部分の腐食などです。また、雨樋が塩ビ(プラスチック)製の場合、紫外線によって硬化を起こし、柔軟性を失っていきます。強風が吹くと弱っていた部分がさらにダメージを受け、破損なとが起こり、外れてしまうのです。

落ち葉等のゴミの詰まりも破損の原因になります。定期的に点検してあげたいところですが、雨樋は高い位置にあるので、ご自身で作業するのは危険がともないます。決して無理はなさらないでください。雨樋や屋根などに不安を感じたら、私たちに点検・調査をご依頼ください。
岩間様 東金市
岩間様 東金市
竪樋も確認したところ、固定している金具が取れそうで左右に簡単に動いてしまう状態です。外壁の亀裂も補修してあるとはいえ、かなり心配です。雨樋交換とあわせて外壁の補修も行いたいところです。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!