木更津市江川の中古住宅雨漏り調査で天井を開口

更新日:2015年9月26日
木更津市江川にある中古の戸建て住宅です。
ご所有されている不動産会社様からのご依頼でした。

1階の廊下の天井にあるシミ、雨漏りの原因を調査して欲しいとのことでした。
先日伺った調査では原因の特定はできず、今回は天井の板を外して調査をすることに致しました。

天井の解体・復旧工事も含みますので有料の調査となりますが、原因がわからないまま工事をしても
雨漏りが止まる確率が低いため、ご了承をいただいてご契約・着手致しました。


木更津市 江川1階の雨漏り調査001_R
雨漏りがしていると思われるのは1階のこの部屋です。大きなサッシの部分はろうかになっています。
木更津市 江川1階の雨漏り調査002_R
天井にあるこのシミが今回の調査範囲です。軒先側と内側、両方に確かにシミが見えます。
木更津市 江川1階の雨漏り調査002_R
木工事のスタッフと一緒に解体をして行きます。この天井は目透かしと呼ばれるタイプの建材です。
木更津市 江川1階の雨漏り調査002_R
目透かし天井をはがすと石膏ボードが出てきました。
通常こういう施工はありえません。
木更津市 江川1階の雨漏り調査002_R
見えた石膏ボード、恐らくリフォームをしてこういう形にしたのでしょう。
その石膏ボードにはシミがありません!
木更津市 江川1階の雨漏り調査002_R
内部を確認すると今回はがした天井の内側にもともとの天井が見えてきました。
やはりリフォーム天井だったようです。もともとの構造材にはシミがありました。
木更津市 江川1階の雨漏り調査002_R
内部の確認、軒先側のリフォームした天井にはシミが見えません。
木更津市 江川1階の雨漏り調査002_R
不思議なことに雨染みがないのです。
過去に漏水があり、屋根材が新しくなっていました。
その時に天井も増し張りのように設置したのでしょう。

不思議なことに表面にあったシミは内部には見つかりません。
結露・漏水、まだ結論は出せません。

雨天時に調査に伺いましたが漏水の形跡はありません。
次回散水検査をして調査報告をまとめて工事のご提案をいたします。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!