木更津市大久保で起きた雨漏りの原因はアンテナの倒壊でした

更新日:2015年10月28日
昨年の強風で駐車場のポリカ屋根が破損してしまった木更津市にお住まいのK様。その際は当社にて工事をご発注いただきました。
今回、先日の雨で雨漏りが始まったとのことで昨年の工事を思い出していただき、すぐに呼んでいただきました。
雨漏りとのことですのでお部屋を確認させて頂くと、2階のお部屋2箇所から雨漏りがしたそうです。
早速準備をして屋根裏を調査しました。
小屋裏調査 木更津市 雨漏り
漏水が確認されている箇所を見てみます。
小屋裏調査 木更津市 雨漏り
野地板に割れはありますがこれが直接の原因ではありません。
小屋裏調査 木更津市 雨漏り
奥に広域にわたったシミが確認できます。かなり前から少しづつ漏水はしていたようです。
小屋裏調査 木更津市 雨漏り
この写真の中央に黒くなっている部分、今回の雨漏りの真上です。
つまり1箇所集中してここに水が溜まり、下に漏れてきたようです。
小屋裏の調査で漏水は新旧合わせて2箇所が確認されました。上の右側写真は急激に雨漏りの原因となった箇所です。
それでは屋根の上はどうなってるのでしょう。確認のために登って調査をします。
屋根調査 木更津市 雨漏り
登ってみると、なんと、アンテナが倒壊していました。
最近はケーブルテレビが多くなり、不要なアンテナがそのままなんてケースが多いのです。使っていないから倒れても気がつかない。
屋根調査 木更津市 雨漏り
そしてアンテナの倒れた下の瓦、割れています。
雨漏り箇所ともドンピシャでした。
屋根調査 木更津市 雨漏り
これでは瓦の下に雨水は入りたい放題です。
防水紙がしっかりしていないと危険な状態。
屋根調査 木更津市 雨漏り
割れた瓦の一枚下。防水紙と防水紙のつなぎ目が捲れ上がり野地板が見えていました。野地板の隙間もばっちりと見えています。
防水紙の状態からいって結構前から室内に水は少しづつ入っていたようです。
天井裏にある断熱材に染みる程度で室内まで漏水せずに気がつかなかったのでしょう。

そこに来て今回の瓦の割れ、水が半端じゃない量入ってきて集中的に流れ漏水をしたと考えられます。

工事に関しては本来は防水紙も劣化し機能を果たしていませんし、瓦も今までメンテナンスをしていないのでこのまま使うことは宜しくありません。
簡易的に部分補修で治すと保証はつけられず、完全に止水できるとは限りませんが安価にて済みます。
防水紙を交換することは急務です。今の瓦を葺きなおすことは劣化の状況から難しいので葺き替え工事をオススメいたします。
お客様にもしっかりとご説明し、工事方針をご説明させていただきました。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!