木更津市のS様より屋根塗装工事の見積依頼で調査 2

更新日:2015年8月1日
昨日ご報告した木更津市のS様邸。
増築を数回に渡って行っていらっしゃるようで屋根もいくつかの屋根に分かれていました。
母屋は瓦棒(かわらぼう)と呼ばれる金属屋根でしたが他にコロニアル(薄型スレート)屋根の部位もありました。
この屋根は15年以上たってまだメンテナンスはしていないとのことでした。
さあ、調査を開始します。
木更津市 コロニアル屋根調査
屋根は段違いの切り妻屋根です。屋根の頂点を結ぶのが棟板金、両側を覆うのがケラバです。
向かって左(北側)の方がコケが見えます。
木更津市 コロニアル屋根調査2
棟板金の端(折ってある部分)は赤っぽいサビが出ています。
ガルバ鋼板なのでほかの部分は比較的サビが見えませんがコーナー部分はメンテが必要です。
木更津市 コロニアル屋根調査
棟板金の釘が浮いているのがわかりますか?釘を打ってみて中の木材が腐食していなければいいのですが、腐食している場合は中の木材を交換する必要があります。
木更津市 コロニアル屋根調査
コーナー部分のサビは然程大きくないので今のうちにケアをすればまだまだもつ状況でした。
木更津市 コロニアル屋根調査
それ以外の部分、霧除けの木材、腐食していますね。塗料が腐った中にも入っているので前回塗装の時からこの状態だったようです。
なぜ、交換の提案をしなかったのか???

木更津市 コロニアル屋根調査
違う部分の霧除けの木材も腐食しています。
フックをつけて洗濯物を干していらっしゃいます。
いつ落下するか、工事の提案が甘いですね。
相対的に建物を見させていただきました。
コロニアル屋根は塗装工事で問題なく施工ができます。鉄部へのケアをしっかりすることが重要です。
母屋の屋根は交換か、屋根の上に屋根をカバーリングする工事が必要です。
こっちのほうが重要です。
木部も放置できません。
初回訪問時におおよその内容は伝えています。
お客様のご予算、ご都合に合わせて優先順位をつけて工事をオススメいたします。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!