木更津市のN様邸のベランダ漏水調査工事の様子です

更新日:2016年9月26日
木更津市のN様邸の漏水調査工事を行いました。
ベランダからの漏水でほぼ間違いがないのですが部分補修でいいのか、全体の補修なのか、違う箇所からの漏水なのかを確認する意味でも重要な工程です。
床材にブロックの敷物(本来、防水のためには良くないのですが)が設置してありました。
防水面にとって良くないことを理解いただき、今後は設置しないとのことでしたのでブロック移動と高圧洗浄(この作業は防水工事でも行うので二度手間になりません)を行って床面を含めた調査をいたしました。
木更津市 防水面調査工事003_R
はしごをかけて外から搬出・調査を致します。
木更津市 防水面調査工事005_R
ブロックをひとつずつ外して行きます。
木更津市 防水面調査工事010_R
下には泥が溜まっていますが、クッション材を敷いてあるので防水面に傷はなさそうです。
木更津市 防水面調査工事009_R
建物に傷を付けないよう、慎重に下ろしていきますので結構手間がかかるのです。
木更津市 防水面調査工事006_R
散水して調査をすると、漏水の確認が出来ている箇所以外にも玄関前の天井からの漏水に気がつきました。
木更津市 防水面調査工事007_R
再度ベランダ内を見ると内側の壁(サイディング)と防水面が本来は隙間があるはずがビッタリとくっついて施工されていました。
可能性として跳ね上がった雨水がサイディングを伝って毛細管現象で吸い上げ、内部に入った漏水の可能性がとても高くなりました。

洗浄後の表面を見てみましょう。
木更津市 防水面調査工事001_R
綺麗に洗った後の様子です。
木更津市 防水面調査工事002_R
FRP防水のトップが剥がれている箇所はありますが、浮きや割れは見つかりませんでした。
この状況からいって防水面は剥がれた箇所の補修をした上でトップコートで対応可能です。しかも漏水とはあまり関係はなさそうです。
それよりも内壁のサイディングの取り付け方に問題がありそうです。
敷物を撤去したので水が回る確率は低くなりました。

少し様子をいていただき、改善がされないようであればサイディングを撤去し、下地を作ってサイディングと防水面の間を開ける工事が必要になります。

散水検査をせず、防水工事だけをお受けしていても漏水が止まらない可能性もあり、結果としてやってよかった工事となりました。
次回の雨天時に調査をさせていただきます。

雨漏り修理に関連する新着ブログ

木更津市の陸屋根雨漏り調査防水の劣化が原因
木更津市にお住まいのお客様より天井から雨漏りが起き困っているとの事で雨漏り修理のご相談のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。屋根は陸屋根になっており防水が施工されています。数日前に降った雨水...続きを読む
君津市の雨漏り原因縁切り未実施による毛細管現象
君津市にお住まいのお客様より雨漏りが起き困っていると雨漏り修理のご相談のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。天井に雨漏りによって出来た雨染みです。屋根から浸水かを確認するために屋根裏の調査を...続きを読む
富津市の雨漏り調査漆喰の詰め過ぎが原因
富津市にお住まいのお客様より天井に雨染みが発生し雨漏りではないかとご相談のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。和室の天井材目透かしに雨染みが確認出来ます。ここまで染みが広がるには屋根からの雨...続きを読む
袖ケ浦市の雨漏り調査不適切なコーキング施工が原因
袖ケ浦市にお住まいのお客様よりサッシから雨漏りが起き困っているとご相談のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。詳細をお伺いしたところ、西側サッシから雨漏りが起き通常の雨では雨漏りは起きずサッシ...続きを読む

雨漏り修理に関連する新着施工事例

千葉市緑区の屋上ベランダ雨漏り修理FRP防水工事
千葉市緑区の屋上ベランダ雨漏り修理FRP防水工事
施工内容
雨漏り修理,防水工事
築年数
築15年
使用材料
FRP防水材
木更津市|棟取り直しと漆喰詰め直し工事で雨漏りを改善!
木更津市|棟取り直しと漆喰詰め直し工事で雨漏りを改善!
施工内容
屋根補修工事,棟瓦取り直し,漆喰詰め直し,雨漏り修理



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!