木更津市のK様邸ベランダをシート防水からウレタン防水へ

更新日:2016年11月13日
木更津市馬来田のK様よりご依頼いただいたベランダの防水工事です。

元々は塩ビのシート防水でした。シートの下が膨らんでいて明らかに水が入っている状態でしたので
防水のやり直しを提案し、今度はウレタン塗布防水をすることにしました。

先ずは下処理としてシートをはがす工事からスタートします。

馬来田 防水 下処理002_R
荷揚げ、作業は梯子を使って行いました。はしごの位置には養生をして傷などがつかないようにします。
馬来田 防水 下処理001_R
上にあった物干しは下に下ろしました。もう上では使わないということでした。
馬来田 防水 下処理004_R
先ずはシートと金物を撤去します。
馬来田 防水 下処理003_R
シートをめくってみると、下地との間に水がたっぷりと残っていました。

施工前、シート撤去ドレン撤去_7384_R
シートをはがすと下地は木ではなく樹脂モルタルでした。お陰で漏水も少しづつだったのでしょう。
施工前、シート撤去ドレン撤去_9692_R
どれん周りもハツって新しいドレン(改修用ドレン)を入れる準備をします。
下地 プライマー塗布_3884_R
下地がモルタルでしたので下地修正に樹脂モルタルを薄く塗っていき、凹凸を埋めていきいます。
下地 プライマー塗布_5445_R
立ち上がりにもモルタルを塗って下地を整えます。
下地 プライマー塗布_3178_R
十分に乾かしたあとで下塗りのプライマーを塗布します。
下地 プライマー塗布_9398_R
一番最後にはしごの位置になるように奥から塗っていきます。
下地 プライマー塗布_8247_R
全体を塗布したら一定時間、乾燥時間を設けます。
下地 プライマー塗布_6714_R
このあとは絶縁シートを設置していく工程に入っていきます。
防水工事はその工程に時間がかかります。どんなに少ない㎡数でも、工程として乾燥時間などをしっかりと守らないといけません。
想像以上に手間のかかる工事になります。

その分、防水としては長期的に耐久性が出るのです。
次の工程はまたご報告いたします。

防水工事に関連する新着ブログ

市原市のアパート新規防水工事に着工いたしました
市原市のアパート新規防水工事です。既存の防水はシート防水です。シート防水は経年劣化よって密着性の低下や伸縮によって浮きが発生してしまいます。その影響によって排水口付近の防水層が破けやすくなり雨漏りの原...続きを読む
木更津市のベランダ防水の劣化による雨漏り
木更津市にお住まいのお客様より雨漏りが起き困っているとご相談のお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。室内の雨漏り状況の確認です。雨漏りの影響によってクロスが剥がれ浮いてしまっています。雨漏り...続きを読む
君津市の防水調査継ぎ目のひび割れなど劣化の発生
君津市にお住まいのお客様より築15年が経過し防水面の状態が気になるとの事でお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。防水はアスファルト防水が施されています。特徴として、合成繊維にアスファルトを含...続きを読む
市原市の陸屋根アパート防水調査20年経過したシート防水
市原市にアパート経営をされているオーナー様から築後20年経過しメンテナンスを行っていない陸屋根防水の工事を検討しているとご相談をいただき調査にお伺いいたしました。屋根にのぼり調査を開始します。防水の種...続きを読む

防水工事に関連する新着施工事例

鴨川市|テナント入居に伴い漏水調査・屋上のウレタン塗膜防水
鴨川市|テナント入居に伴い漏水調査・屋上のウレタン塗膜防水
施工内容
防水工事
使用材料
ダイフレックス DSカラー



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!