木更津市の謎の雨漏り、原因解明しました

更新日:2015年12月12日
数度の調査でなかなか原因のわからなかった雨漏り。
散水検査をして原因の究明を図ることにしました。

屋根の上で散水をする担当、小屋裏に入って漏水箇所を確認する担当、もともとの漏水部確認と伝達係
3人のスタッフで調査をしました。

屋根の形状と漏水可能性箇所をもう一度確認します。
屋根の形状から言っても今回の漏水部は谷板金付近に絞られそうです。

各自準備をして調査の開始です。
散水検査 木更津市
木更津市牛袋 雨漏り調査2002_R
先ずは谷板金半分より下を上から水を流します。
屋根の調査 散水 木更津市
上部から5分の散水、そして3分待機します。
小屋裏確認
漏水すると思われる箇所、水漏れはありません。
散水検査 木更津市
通常の雨ではもらないようなので吹上を想定して下から水をかけてみます。
散水検査 木更津市
何箇所か順番にかけていると
小屋裏の担当から「出た!」の声。
やはり谷板金付近から強風による吹き上げの際の雨漏りのようです。
散水検査 木更津市
ちょうど隙間の漏水なので雨染みが発見できませんでした。
散水検査 木更津市
漏れた水は外壁などをほとんど干渉しないで下に落ちていました。
いずれにせよ、屋根材の下、防水紙が切れていることそれが谷板金付近であることは間違いないようです。
そして漏れた水がほとんどどこにも当たらずに2階の押し入れの床に落ちていた。

大変でしたが原因が分かってほっとしました。

屋根の劣化はどの面も同じなので本来であれば全体の補修(カバー工事など)をしたほうが良いのですが
今回は部分(2面)の交換工事と全面カバー工事の2種類でお見積りをご提出することにいたしました。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!