木更津市の中古住宅の雨漏り調査依頼に伺いました その2

更新日:2015年9月17日
木更津市江川の中古物件。室内の状況を判断した上で今度は外部の調査を行います。
漏水痕のある箇所はベランダ下の1階廊下です。

不動産会社さんに伺ったところ、漏水箇所付近は屋根の葺き替えを7年ほど前に行ったそうです。

1階の屋根、ベランダ、外壁を中心に調査をします。
00木更津市 1階の雨漏り調査004_R
まずは雨漏り箇所の真上の2階を調査しました。
00木更津市 1階の雨漏り調査003_R
部屋・外部とも漏水の痕跡はないようです。
この状況から2階の床より下に特定しました。
00木更津市 1階の雨漏り調査003_R
ベランダと外壁の取り合い部分。コーキングがちょっと雑に施してあります。過去に漏水の経緯があったための補修とも考えられます。
00木更津市 1階の雨漏り調査003_R
同じ箇所をしたから覗いてみました。変な雨ジミ等は見当たりません。もっとも、この場所は相当な吹き込みがないと雨水は届きません。
00木更津市 1階の雨漏り調査003_R
逆に軒先部分です。屋根をコロニアルに葺き替えていますが、問題があるように見えません。
00木更津市 1階の雨漏り調査003_R
ベランダの固定金具が屋根に直接打ってなければそれ以外は大きな問題はなさそうです。
00木更津市 1階の雨漏り調査003_R
屋根の棟にあたる部分にもコーキングが施してあります。
過去になにかの経緯があった可能性があります。
コーキングも、素人仕事に見えます。
00木更津市 1階の雨漏り調査003_R
外壁と屋根の取り合い部分ですが外壁の上に雨押え、そして上部をコーキングで塞いでいます。
このあたりの雨仕舞いが気になりますね。
実は雨天時にも再度確認に伺ったのですが目視だけでの特定はできませんでした。推定・推察することは容易ですが確実性がないと工事に踏み切るのはリスクが伴います。
今回は漏水部分の天井を数枚剥がし、散水検査をした上で漏水箇所の特定をすることをおすすめしました。
ここからは有料の調査になりますが、安心してお任せいただきました。




■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!