木更津市で1階の雨漏りでコロニアル屋根の調査に伺いました

更新日:2016年9月17日
木更津市にお住まいのS様よりお問い合わせを頂きました。

本題とは違うのですが、お問い合わせには不思議な傾向があります。
例えばお名前、同じ苗字の方からのお問い合わせが続いたり、エリアがごくごく近いところからのお客様が続いたりと。
S様というお名前もここのところ多く、明日もお伺いするのでちょっとびっくりです。

さて、S様邸の様子はというと、1階屋根からの雨漏りでのお問い合わせです。
築40年近く経っていて今までに雨漏りの経験はなかったそうです。
3年ほど前に塗装工事はしたそうです。その塗装業者は新聞チラシに入っていて頼んだそうですが不具合があって呼んでも
近くに現場がある時になんて言ってほったらかされてるらしいです。
困った業者もいるものです。
木更津市中里 雨漏りの調査005_R
屋根は1階、2階と広い屋根です。
今回は1階の雨漏りのようです。
木更津市中里 雨漏りの調査006_R
ちょうどシミになっているところには火災報知機が付いていたそうです。そこに水が溜まっていたということでした。
両サイドの壁からの長さを測ってその部分の屋根を見にのぼります。
木更津市中里 雨漏りの調査007_R
軒先からの寸法とケラバ側からの寸法、もちろん屋根の軒下部分を足してその部分を確認します。
木更津市中里 雨漏りの調査001_R
壁から1200mm、軒先分を足して1900mmの部分そしてその上を調査すると。
木更津市中里 雨漏りの調査004_R
なにか補修跡がありました。そこには5mm位の穴が空いているように見えます。
コロニアル屋根ですので一概に言えないのですがここから中に入っている可能性は高い状況です。

木更津市中里 雨漏りの調査002_R
そして前回の塗装での縁切り、要は塗料で屋根材と屋根材の隙間を塞がないようにする作業なのですがこれが一切していません。
そして塗料で隙間がない箇所がほとんどでした。

木更津市中里 雨漏りの調査003_R
棟板金は多少の浮きはありますがそれほど大きな問題になりそうではありません。
結論から言うと、漏水箇所より上部から浸水した雨水が防水紙の亀裂部分から建物内に入っている可能性と縁切り不足で入った雨水が防水紙の亀裂から入っている可能性の2つが主因であると考えてよさそうです。

全体のカバー工事をすれば間違いなく止水できますが、数年で建て替えもご検討されているとのことでしたので、部分葺き替え工事で様子を見ていただくという工事方針になりました。

早めのお見積もりをご提出し、雨漏りの心配から脱出できるよう工事をご提供したいと思います。

屋根葺き替えに関連する新着ブログ

市原市の工場金属波板の腐食による雨漏り張替えで改善
市原市の工場で雨漏りが起き困っているとご相談のご連絡をいただき調査のお伺いいたしました。内部の状況の確認です。雨漏りによって壁や鉄骨に傷みがひどく出てしまっています。原因を確認するため屋根にのぼり調査...続きを読む
君津市のアスベスト規制時の屋根材パミールへの屋根カバー
君津市のお住まいのお客様より屋根が捲れているとお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。屋根材は化粧スレートです。屋根先に多く捲れが発生しております。屋根材が捲れる原因として屋根材自体の問題が想...続きを読む
袖ケ浦市の金属屋根経年劣化による雨漏りの発生
袖ケ浦市にお住まいのお客様より雨漏りが起き困っているとの事で雨漏り修理のお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。屋根からの雨漏りによって天井材が広く傷んでしまっています。雨漏りの原因を特定する...続きを読む
富津市の瓦屋根ラバーロック工法が原因による雨漏り
富津市にお住まいのお客様より雨漏り起き困っているとの事でお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。室内の雨漏り箇所の確認です。防水紙が切れてしまい外部が見える状態で、雨漏りを軽減する為にお客様で...続きを読む

屋根葺き替えに関連する新着施工事例

袖ケ浦市|小波スレート屋根葺き替え工事で倉庫復旧!
袖ケ浦市|小波スレート屋根葺き替え工事で倉庫復旧!
施工内容
屋根補修工事,屋根葺き替え,雨樋交換
大網白里市|小波スレート屋根葺き替え工事で災害復旧
大網白里市|小波スレート屋根葺き替え工事で災害復旧
施工内容
屋根補修工事,破風板・軒天部分補修,屋根葺き替え



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!