台風25号の強風で受けた方、火災保険が適用できます

【台風21号、台風24号で被災された方へ 12/10更新】

 台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

木更津市で軒天の剥がれの原因調査に伺いました

更新日:2016年7月23日
木更津市にロジ(倉庫)を持つT社様。色々と工事でお世話になっています。
今回は先日の強風・豪雨の際に軒天が剥がれてしまったとの事で調査のご依頼を頂きました。

強風・豪雨でしたので自然災害による被害ということは言えるのですが、本当の原因は何か?
原因の素を手繰らないと根本的な解決にはなりません。
まずは被害箇所を確認します。
木更津市 倉庫の軒天被害002_R
行ってみると軒天とそれを止める見切り材が落下していました。
重いものではないとはいえ、被害箇所が裏側で良かったですね。
お怪我はなかったようです。
木更津市 倉庫の軒天被害003_R
このようにそっくりと剥がれていました。約8mくらいの部分で被害が出ています。
木更津市 倉庫の軒天被害004_R
内部を調査して原因を探します。
木更津市 倉庫の軒天被害005_R
上部に箱型の雨樋(箱谷)があり、竪樋がつながっていますがそこの部分に漏水が確認出来ました。
木更津市 倉庫の軒天被害006_R
上部を見ると箱谷自体は被害はありません。
木更津市 倉庫の軒天被害001_R
見るとドレンがつまり気味でした。
豪雨で雨水が極端に多くなり、竪樋が詰まり気味ということもあってオーバーフローした雨水が配管の外側にもすこしづつ漏っていたようです。
漏れた雨水が軒天に掛かり、軒天が弱くなって強風で落下したようです。
つまりの解消と竪樋のつなぎ部分の漏水解消が根本的な工事の方針になります。
元を絶った上で軒天の再設置工事となります。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!