木更津市で行っている屋根工事、コロニアル塗装

更新日:2015年9月3日
増築を重ねていらっしゃる木更津市のS様邸の工事のご報告です。
2階の屋根は瓦棒ですが劣化がひどかったのでカバー工事をご提案いたしました。
そしてその他の屋根、コロニアル屋根と1階の瓦棒、こちらは然程傷みがなかったので塗装工事で対応可能と判断。
お客様にもお伝えして塗装工事を行いました。

塗装工事、同じようでもコロニアル屋根(薄型スレート)と瓦棒(金属)では下処理に違いがあります。
木更津市 屋根塗装工事003_R
コロニアルの洗浄、コロニアルの表面はコケが付着しているのでそのコケを十分に落とす必要があります。出荷時の塗膜も強力なものではないので根こそぎ落としていきます。
木更津市 屋根塗装工事001_R
瓦棒屋根(金属)、種類がいろいろありますが今回の屋根はガルバリウム鋼板のようです。サビはほとんど見つかりません。洗浄で錆を落とすことはできないのでそれはそのあとの作業で落としていきます。
木更津市 屋根塗装工事011_R
洗浄後の屋根です。白っぽく見えますがこれは屋根の素材が出ている証拠です。
屋根洗浄 木更津市
こちらも一緒です。
お客様が驚いていらっしゃいました。
木更津市 屋根塗装工事007_R
下処理にタスペーサーを設置します。今回は初回の塗装なので塗膜で屋根材がくっついていることはなく、作業がしやすい状態です。
木更津市 屋根塗装工事008_R
屋根材1枚(90CM)につき2箇所設置します。
地道な、でも重要な作業です。
このあとは塗装工事に入っていきます。金属とコロニアルの違いを説明しながらご報告いたします。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!