木更津市で強風による棟板金の剥がれが発生

更新日:2015年12月21日
12月上旬辺りの強風で二階の棟板金が剥がれたお客様のお宅に調査に行ってまいりました。

二階にハシゴをたて、板金の様子を見たところ北側の棟板金が剥がれていて、他にも板金を止めている釘が浮いていました。
木更津市 変形した棟板金
強風の為棟板金が剥がれた写真です。
木更津市 棟板金
風で浮いてしまった板金の釘です。
大型の台風が通過した後など強風の翌日に多くの問い合わせをいただくのが棟板金についてです。落下、飛散、変形したといずれも強風の被害となります。その原因の多くは棟板金を固定している貫板の劣化です。貫板とは芯木とも呼ばれる部分で板金を留めるための木材です。棟板金は写真でもある通り釘で固定されているので貫板が劣化してしまうと固定する力が弱くなってしまい、風に負け左の写真の状態になってしまいます。
棟板金が剥がれてしまうと雨漏りに繋がってしまいますので点検を行うことが大事です。慣れてない方が屋根に昇るのは危険なので業者にお願いをしましょう。
棟板金の変形とゆがみ
木更津市 変形した棟板金のアップ
一階部分も以前に風で剥がれてしまったようで、ご主人様が補修をしたそうです。しかし、このままではいつ剥がれるかわからない状態ですし、万が一落ちてしまい人に当たったら大変です。この部分の棟板金を固定している貫板は木製でした。木では雨水が浸入すると腐食や劣化しますから、釘を固定する力も弱まります。

ほとんどの場合、棟板金を固定されている貫板は木材です。最近ではプラスチック製の物もあり、こちらは水分を吸収しませんので、腐食や劣化に強いのです。また、棟板金を固定する釘も鉄ではなく、ステンレス製のネジを使用することでサビに強くなります。ネジなので釘よりも緩みにくいのも利点です。これらに変えれば、以前よりも風に強い棟板金となります。新しい棟板金へ交換する場合はこれらの使用をお薦めします。


棟板金交換に関連する新着ブログ

木更津市の屋根調査棟板金の釘浮きと軒天の腐食
木更津市にお住まいのお客様より近隣で工事を行っている業者に「直ぐに屋根を工事しない崩れる」と言われ不安になり調査のご相談のお問い合わせいただきお伺いいたしました。屋根にのぼり調査を行ったところ直ぐに屋...続きを読む
木更津市の屋根調査棟板金の飛散
木更津市にお住まいのお客様より屋根の板金が外れてしまったとの事で修理のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。外れてしまった板金は棟板金です。棟板金は、屋根上部に設置され雨水の浸水を防ぐ重要な役...続きを読む
木更津市の化粧スレートメンテナンス屋根カバーと換気棟の設置
木更津市にお住まいのお客様より築後25年が経過し屋根のメンテナンスを検討しているとの事でお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。現在の屋根の状況を調査します。屋根材は化粧スレートです。既存の塗...続きを読む
木更津市の化粧スレート築15年ノーメンテナンス
木更津市にお住まいのお客様より築15年が経過しメンテナンスを検討しているとの事でお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。屋根の調査からです。苔が屋根全体に発生し変色してしまっています。苔は水分...続きを読む

棟板金交換に関連する新着施工事例

君津市の屋根修理棟板金交換工事
君津市の屋根修理棟板金交換工事
施工内容
棟板金交換
築年数
25年
使用材料
棟板金(ガリバリウム鋼鈑)、ステンレス製ビス
八街市の棟板金交換工事
八街市の棟板金交換工事
施工内容
棟板金交換
築年数
25年



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!