成田市で商業店舗ビルの屋上防水の劣化による雨漏り

更新日:2016年3月14日
成田市の商業店舗ビルにて雨漏りがあるとのご相談をいただき点検にお伺いしました。築20年ほどのビルということで、今まで何度か補修を行っているが雨漏りを繰り返しているとのことでした。 室内を確認してみるとそこには大きな雨染みが確認できます。物置きからの雨漏りということで、お客様の見えないところだったのでそこだけ助かったとオーナー様はため息を漏らしていました。 何度も補修を行い繰り返している雨漏りにだいぶ困惑している様子がわかります。

P1110639 P1110658

屋根は陸屋根で平らで勾配のない屋上がありました。一般的な三角形の屋根に比べて水はけが悪く、雨水が溜まりやすいといったデメリットがあります。早速屋上を点検させていただく運びとなりました。 以前補修を行った後でしょうか?屋上にはコーキングが施されています。しかし、このコーキングにも隙間が出来てしまっていたことから役割は果たしていなさそうです。シート防水が施されているようでしたが浮きや裂けが目立ちます。

P1110679 P1110681

下地の劣化も予想できました。金属部のいサビや塗装の劣化なども見られます。おそらく雨漏りの原因は屋上の防水機能が切れかかってしまったことによるものだと考えられますが、原因の部分がまだわかりかねてしまう状況です。 次回、散水検査によって雨漏りのさらなる追究を行いたいと思います。 結果によっては屋上の防水工事のご提案と金属部分げの塗装をご提案したいと考えております。 当店では陸屋根・屋上・ベランダ・バルコニーの防水工事も承っておりますので、お気軽に0120-989-936までご連絡ください。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!