市原市のT様は雨樋工事の後に水が入らず屋根の不具合調査

更新日:2016年10月13日
市原市にお住まいのT様から屋根の調査のご希望を頂きお伺いしました。
屋根材は40年を過ぎ、相当老朽化が進んでいましたが今回の調査希望箇所は工事不要の状況でした。

いったいどういうことでしょうか?
ご説明しましょう。


市原市 屋根のズレ001_R
何事もなく一安心のTさまと記念撮影。
さて、状況はどうだったのでしょう。


今回は、別宅の雨樋工事をした後から起きた状況でした。

雨樋工事を近くの大工さんに新設してもらったそうです。

その後、裏に住む方より

「工事をしたのに水が溢れてるよ」
とご報告を頂き、大工さんに聞いたところ、

「屋根がずれていた。簡単に戻しておいた」
と言われたそうです。

それで気になり、屋根の調査をご依頼いただきました。
屋根材は古いセメント瓦です。慎重に登って調査をしました。

市原市 屋根のズレ004_R
屋根材は未塗装のまま経年で薄くなっています。
市原市 屋根のズレ003_R
ケラバ(端)から三枚目位を直したということでした。
市原市 屋根のズレ006_R
3枚目ではなく、3mくらいのところの瓦は若干浮いていました。
というより下地の問題でそれより反対側が少し沈んでいるようです。
市原市 屋根のズレ005_R
これくらいの隙間が出来ています。幸い一番先なので雨漏りに影響はほとんどありません。
調査をして気になったのが雨樋の位置です。
瓦の先端が雨樋の中心かそれより少し外側にあってちょうどいいのですが...

ちょっと内側に入りすぎているようです。
市原市 屋根のズレ007_R
特に大工さんが言う3枚目付近は樋吊りがほかの箇所より打ち込みすぎているような気がします。

市原市 屋根のズレ008_R
これでは弱い雨は受けますが、豪雨では外に飛び出してしまうのではないでしょうか?
瓦は劣化はしていますが、軒先の瓦は釘も留まっていてとりあえず大丈夫そうです。
工事をするとしたら全体の葺き替えをしたほうが良いでしょう。

それよりも雨樋を修正する方が良いのでは?とご提案いたしました。

工事にはなりませんでしたがT様の安心したお顔がみれて良かったです。

屋根補修工事に関連する新着ブログ

木更津市の屋根調査棟板金の釘浮きと軒天の腐食
木更津市にお住まいのお客様より近隣で工事を行っている業者に「直ぐに屋根を工事しない崩れる」と言われ不安になり調査のご相談のお問い合わせいただきお伺いいたしました。屋根にのぼり調査を行ったところ直ぐに屋...続きを読む
千葉市|豪雨にあう前にまずは家の状態を確認しましょう
日本各地だけではなく、世界で起こっている自然災害。記憶に新しい九州や秋田の豪雨では多くの被害が報告されております。被害に合われました方に付きましては心よりお見舞い申し上げます。今ままでと違い、局地的な...続きを読む
市原市の工場金属波板の腐食による雨漏り張替えで改善
市原市の工場で雨漏りが起き困っているとご相談のご連絡をいただき調査のお伺いいたしました。内部の状況の確認です。雨漏りによって壁や鉄骨に傷みがひどく出てしまっています。原因を確認するため屋根にのぼり調査...続きを読む
木更津市のS型瓦漆喰の剥がれと瓦ズレ棟取り直し工事で改善
木更津市にお住まいのお客様より以前外装工事を行った際に屋根を指摘されととの事で調査にお伺いいたしました。屋根材はS型瓦です。棟瓦にズレが起きています。ズレてしまった原因として棟瓦内部の漆喰の剥がれと瓦...続きを読む

屋根補修工事に関連する新着施工事例

木更津市|棟取り直しと漆喰詰め直し工事で雨漏りを改善!
木更津市|棟取り直しと漆喰詰め直し工事で雨漏りを改善!
施工内容
屋根補修工事,棟瓦取り直し,漆喰詰め直し,雨漏り修理



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!