市原市の陸屋根アパート防水調査20年経過したシート防水

更新日:2017年4月30日
市原市にアパート経営をされているオーナー様から築後20年経過しメンテナンスを行っていない陸屋根防水の工事を検討しているとご相談をいただき調査にお伺いいたしました。屋根にのぼり調査を開始します。防水の種類はシート防水です。シート防水の特徴として、塩化ビニール樹脂を加工し防水シートを生成し、密着させ防水機能を発揮します。陸屋根に多く使用され施工性に優れた防水です。20年経過しているという事で、防水塗膜の劣化が全体に出ており細部を確認したところ下地から剥離してしまっている状態です。20年経過している事からシート防水の伸縮性能が低下し下地から剥離する現象が起きてしまっています。シート防水の耐久性は10年~13年ですので、シート自体の耐久性が低下している状態ですので防水性能の低下に繋がり状態が悪化する事で雨漏りの原因とありますので新規防水工事が必要です。
市原市 陸屋根防水
アパート陸屋根防水調査です。
市原市 防水調査
防水の種類はシート防水です。
市原市 雨水の滞留
雨水が滞留している箇所を確認しました。雨水の滞留は防止面の劣化を早めてします。ゴミなどの詰まりが原因と思いましやが・・・
シート防水の浮き
経年劣化によって密着性が低下し写真の様にシート防水の浮きが出始めています。
シート防水が浮いてしまった事で排水不良
シート防水が浮いてしまった事で排水不良が起きています。
お客様に状況をご報告し必要な工事をご説明いたしました。工事として既存のシート防水を撤去し、新規ウレタン防水工事をご提案させていただきました。シート防水のメンテナンスとして表層を塗装し紫外線などから劣化を抑制する工事がありますが、20年が経過しシート防水自体の耐久性の低下から表層のメンテナンスを行っても耐久性が回復するわけではありません。浮きの補修は可能ですが、浮きが起きていない箇所も時間の経過で浮きが起こり補修を繰り返す事になります。浮きが起きてはいないだろうかと不安をもたないため新規防水工事が最善のメンテナンスです。新規で行うウレタン防水の特徴として、ウレタン樹脂を塗布し硬化させる事で弾性のある防水層が出来高い防水性能を発揮します。お見積りを作成しお客様とお話しを進めていきたいと思います。アパート改修工事・防水工事のご相談は、街の屋根やさん0120-989-936にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

防水工事に関連する新着ブログ

木更津市の陸屋根雨漏り調査防水の劣化が原因
木更津市にお住まいのお客様より天井から雨漏りが起き困っているとの事で雨漏り修理のご相談のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。屋根は陸屋根になっており防水が施工されています。数日前に降った雨水...続きを読む
市原市のアパート新規防水工事に着工いたしました
市原市のアパート新規防水工事です。既存の防水はシート防水です。シート防水は経年劣化よって密着性の低下や伸縮によって浮きが発生してしまいます。その影響によって排水口付近の防水層が破けやすくなり雨漏りの原...続きを読む
木更津市のベランダ防水の劣化による雨漏り
木更津市にお住まいのお客様より雨漏りが起き困っているとご相談のお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。室内の雨漏り状況の確認です。雨漏りの影響によってクロスが剥がれ浮いてしまっています。雨漏り...続きを読む
君津市の防水調査継ぎ目のひび割れなど劣化の発生
君津市にお住まいのお客様より築15年が経過し防水面の状態が気になるとの事でお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。防水はアスファルト防水が施されています。特徴として、合成繊維にアスファルトを含...続きを読む

防水工事に関連する新着施工事例

千葉市緑区の屋上ベランダ雨漏り修理FRP防水工事
千葉市緑区の屋上ベランダ雨漏り修理FRP防水工事
施工内容
雨漏り修理,防水工事
築年数
築15年
使用材料
FRP防水材
鴨川市|テナント入居に伴い漏水調査・屋上のウレタン塗膜防水
鴨川市|テナント入居に伴い漏水調査・屋上のウレタン塗膜防水
施工内容
防水工事
使用材料
ダイフレックス DSカラー



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!