市原市の屋根リフォーム調査はコロニアルに瓦の棟のお住まい

更新日:2016年7月25日
市原市にお住まいの方より屋根リフォームをご検討中なので調査をして欲しいとご依頼を頂きました。

屋根は一般的なコロニアル屋根でしたが不思議なことに棟部分(屋根の面と面の間の頂点部分)は瓦で出来ていました。
造作を気に入られてお作りになったのでしょうか?
デザイン以外にメリットとしてはあまり無いと思います。


市原市 コロニアルに瓦の棟009_R
コロニアル屋根の上に鎮座している瓦製の棟です。
谷は銅板を使用していました。
銅は柔らかいので細工がしやすく昔は多く使われていました。
市原市 コロニアルに瓦の棟007_R
下がコロニアルでも漆喰部分はコケが生えています。
重量的には棟板金に比べて10倍以上あると思います。
市原市 コロニアルに瓦の棟006_R
瓦の特徴、漆喰部分に草木の種子が留まり植物が生えていました。
市原市 コロニアルに瓦の棟003_R
瓦屋根ではよく見かける光景です。
建物にとっては良いことではありません。
市原市 コロニアルに瓦の棟002_R
以前塗装工事をした際の塗料が屋根材の間に入り込んでいました。雨漏りの原因につながるので良い施工ではありません。
市原市 コロニアルに瓦の棟001_R
塗料の割れを発見です。気泡や水滴が入ったまま塗装をしてしまうと太陽熱で膨らんでやがて割れるとこういうことになりやすいですね。
市原市 コロニアルに瓦の棟008_R
それ以外も屋根の谷板金の隙間など隈なく調査します。
市原市 コロニアルに瓦の棟010_R
コケが生えています。水のシミもあるので内部に水がとどまりやすい状態だと言えるでしょう。
拘りがないのであれば棟の瓦はとってしまう方が良いと思います。
若干雨漏りの可能性もあるとのことですのでこの際、屋根カバー工事か葺き替え工事で一新したほうが
雨漏りを防ぐことにつながると思い、工事提案をいたしました。

屋根葺き替えに関連する新着ブログ

君津市の雨漏り原因縁切り未実施による毛細管現象
君津市にお住まいのお客様より雨漏りが起き困っていると雨漏り修理のご相談のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。天井に雨漏りによって出来た雨染みです。屋根から浸水かを確認するために屋根裏の調査を...続きを読む
木更津市のひび割れの多い化粧スレートへのメンテナンス
木更津市にお住まいのお客様より築14年が経過し屋根のメンテナンスについてのご相談のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。屋根材は化粧スレートです。現在の状況として、既存の塗膜が劣化し色褪せなど...続きを読む
君津市の事務所折板屋根の改修調査
君津市のお客様より事務所の屋根が傷み張替えを検討しているとご相談のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。屋根材は、金属屋根材の折板屋根が使用されています。現在の屋根の状態として、既存の塗膜が劣...続きを読む
市原市の屋根調査板金腐食と化粧スレートの傷み
市原市にお住まいのお客様より築30年が経過し屋根のメンテナンスを検討しているとの事でご相談のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。屋根材は化粧スレートです。化粧スレートの表層の塗膜が劣化し苔が...続きを読む

屋根葺き替えに関連する新着施工事例

木更津市の化粧スレートパミールへの屋根カバー工事
木更津市の化粧スレートパミールへの屋根カバー工事
施工内容
屋根カバー工事
築年数
築15年
使用材料
スーパーガルテクト



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!