市原市の屋根カバー工事のご提案スレートの傷み

更新日:2017年1月27日
市原市のお客様より飛び込み業者に屋根工事を理由なく進められ不安になり相談のお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。屋根にのぼり現状の調査を行います。屋根材は化粧スレートです。既存の塗膜が剥離してしまい苔が全体に発生してしまっています。現状の様な屋根は大変滑りやすいので慎重に調査を行います。化粧スレートは塗膜によって劣化を抑制していますが、塗膜の剥離・化粧スレートの素地の露出や苔の発生によって化粧スレートが劣化しやすい状態になってしまっています。雨水を含みやすくなってしまっている為、乾燥を繰り返す事で化粧スレートが反り始めています。素地の露出が長い期間続いてしまった推察出来ます。化粧スレートは塗装によるメンテナンスを定期的に行う事で寿命である30年~35年もたせる事が出来ますが、メンテナンスを怠った事で寿命が早まり屋根材としての耐久性が下がってしまっていますので安心出来る屋根としての役割が果たされていませんので、建物を守る為の屋根材を新設する工事が必要です。
市原市 化粧スレート
化粧スレートの状態です。恐らく新築時は黒系だと思われますが、塗膜が剥がれ化粧スレートの素地の露出・苔の発生によって化粧スレートの劣化が伺えます。

市原市 屋根状態調査
化粧スレートの状態が悪く点検にあたり慎重に挑んでいます。
市原市 化粧スレートの反り
塗膜が剥がれてしまった事で外的影響である紫外線や雨水によって化粧スレートの劣化が進行し反り始めてしまっています。現状の様に反ってしまっていると雨水が吹き込みやすくなり化粧スレート内部に雨水が浸水しやすくなってします。
市原市 不適切な施工
棟板金の調査です。棟板金に不適切な施工されていました。棟板金を上部から釘で固定されています。この施工は不適切な施工です。上部から釘で固定する事は雨水の侵入口を作っていると同じ事です。
市原市 棟板金
棟板金に釘の影響による損傷は出ていないか調査しました。
市原市 棟板金の浮き
雨水の浸水による棟板金を固定する貫板が内部に設置されていますが、雨水の浸水による影響で腐食してしまい浮いてしまっています。棟板金は屋根上部から雨水の浸水を防ぐ重要な役割がありますが、上部からの釘打ちや棟板金の浮きによって雨水を浸水しやすくなってしまい雨漏りの原因に繋がります。
お客様に現状の写真と調査結果をご報告し必要な工事をご説明いたしました。工事として既存の屋根に新規屋根材を被せる屋根カバー工法をご提案いたしました。特徴して、屋根材を剥がさず新規屋根材を被せる工法ですので廃材出ず工事コストを抑える事が出来、工事期間も短縮出来ます。耐震性についても、新規で設置する屋根材は金属屋根材に限定されてしまいますが屋根材の中では一番軽く耐久性も高い屋根材になりますので耐震性に問題はありません。現在の状況・必要な工事をご説明いた事でお客様に安心してご理解いただけました。飛び込み業者は何の説明もく一方的に話され不安を煽る事が手法です。私たちは入念な調査を行い適切な工事をご提案いたします。屋根調査・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-989-936にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

市原市のその他のブログ一覧

市原市の壁きわ瓦の落下とズレ取り直し工事のご提案
市原市のお住まいのお客様より瓦が外れてしまったとの事で調査にお伺いいたしました。1階の屋根と壁きわにあるどいのしが外れてしまい落下してしまっています。他の瓦は固定が弱まりいつ落下してもおかしくないほど...続きを読む
市原市の雨樋歪みによる付帯部の損傷
市原市にお住まいのお客様より雨樋から雨水が流れ落ち騒音に悩んでいると事でお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。雨樋が確認したところ平行になっていなければならない雨樋が歪んでしまい外側に下がっ...続きを読む
市原市の破風板の腐食雨漏りの原因へ
市原市のお客様より屋根の先が腐食してしまっているとの事でお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。腐食してしまっているのは破風板です。腐食が酷くこの状態ですと内部に雨水が浸水しやすくなり雨漏りの...続きを読む
市原市の棟板金固定釘欠損による外れ
市原市にお住まいのお客様より屋根からバタバタと音がするとの事でお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。屋根にのぼり原因を究明します。屋根材は化粧スレート材です。バタバタ音がなる可能性がある物と...続きを読む



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!