台風25号の強風で受けた方、火災保険が適用できます

年末年始休業のお知らせ

12月29(土)~1月6日(日)まで休業致します。

1月7日より通常営業いたします。年末年始はほとんどの業者がお休みになってしまいます。急な雨漏りなどでお困りにならないよう年越し前に街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。

お問い合わせはこちら

市原市の住宅折板屋根、同形屋根張替え工事で雨漏り修理

更新日:2018年8月5日
市原市にお住まいのお客様より「天井材が落ちてしまう程の雨漏りが起き困っている」と、雨漏り調査のお問い合わせいただきお伺いいたしました。
天井材が落ちてしまう程の雨漏りが起きてしまっていますので、お住まいの状態が心配です。雨漏りの原因となっているお住まいの問題を究明し、雨漏りの問題を解決します。

【折板屋根の雨漏り調査】

市原市 天井材の剥がれ
市原市 折板屋根の状況
室内の雨漏りによって落ちてしまった天井材の状況です。雨水の浸水によって天井材は剥がれ落ち広範囲に雨漏りによる染みの広がり、湿気が起きやすくなる事でカビが発生してしまっています。雨漏りが進行する事で、建物の構造体などへの影響やカビの発生の発生による健康被害が懸念されますので、早期雨漏り修理が必要です。
上部は屋根になっていますので、続いて屋根の調査を行います。
市原市 雨水の滞留
屋根は折板屋根が設置されています。お客様によって原因と思われる箇所に補修が施されており、通常であれば滞留する事のない雨水が滞留してしまっている状態です。折板屋根の状態と雨漏りが起きている状態ですので、折板屋根の強度の低下が考えられますので、屋根を抜いてしまう恐れがありますので屋根にはのぼらず調査を行います。
屋根の状況です。枯葉などの詰まりが確認できますので、枯葉の影響によってここまでは雨水が滞留すると思えません。お客様に過去に屋根の補習やメンテナンス履歴をお伺いしたところ、数年前に折板屋根塗装を行った時に、塗装業者より「隙間が気になったので埋めておきましたから」との事です。隙間を埋めたいう言葉に雨漏りの原因が判明しました。雨水を排水するために設けている隙間を埋めてしまった事で、雨水が排水されず滞留してしまい、折板屋根の重ね部分から雨水が建物内部に浸水し「折板屋根の腐食」「腐食が雨漏りの被害拡大」となり雨漏りとなっています。
市原市 折板屋根の腐食
お客様に雨漏りの原因をご報告し、雨漏りを止めるために必要な工事をご説明いたしました。工事として、折板屋根張替え工事をご提案させていただきました。折板屋根の腐食状態から折板屋根を止めるタイトフレームなどの屋根下地へも影響が出ていますので、「雨漏りを止める」「心配のない屋根工事を行う」ためにも、折板屋根を取外しタイトフレームなどの屋根下地を新しく交換し新規折板屋根を取付ける張替え工事をご提案させていただきました。
雨漏り修理・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-989-936にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にご相談ください。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!