山武市で瓦屋根の漆喰調査

更新日:2015年6月27日
山武市にて瓦屋根の調査にお伺いいたしました。お問い合わせ時のお客様のお話ですと、屋根の漆喰が崩れているとの事。早速調査開始です。
陶器瓦の屋根点検
漆喰の状況
屋根を上から見てみると一部の瓦だけ色が違っています。過去に破損した所だけ修理したようですね。それ以外の瓦は欠けも無く綺麗な状態です。

棟の漆喰も一部だけ色が違っていて、部分補修しています。
崩れかけている漆喰
比較的、健全な漆喰
こちらは漆喰を部分補修した箇所が剥がれてしまっています。補修した漆喰も脆くなっているようです。
瓦の釘が浮いている
崩れかけた漆喰
今回調査したところ、既存の漆喰は全体的に痩せていましたし、以前補修した漆喰も脆くなって剥がれており、棟瓦の釘浮きも見受けられました。このまま放置すると漆喰が剥がれてしまった箇所から雨水が侵入し、雨漏りを引き起こしかねません。 漆喰は棟周りの防水機能も担っています。漆喰の奥にある土が流出したり棟瓦がずれたりすると棟を解体して内部の土と漆喰を詰めなおす工事も必要になってきますので、早めに漆喰全体の詰め直しをした方が良いですね。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!