屋根のコケの放置は危険!屋根に生えるコケの原因や防止方法をご紹介します

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2020年10月19 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2020年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・195
松戸・・189
習志野・・140
流山・・94
鎌ヶ谷・・175
船橋・・340
野田・・83
柏・・94
我孫子・・80
浦安・・175

北総エリア
銚子・・72
佐倉・・143
四街道・・116
印西・・109
富里・・187
香取・・116
成田・・265
旭・・141
八街・・365
白井・・174
匝瑳・・107
印旛郡酒々井町・・91
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・30
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・244
千葉市稲毛区・・170
千葉市緑区・・206
千葉市花見川区・・179
千葉市若葉区・・165
千葉市美浜区・・116
八千代市・・160
市原市・・670

九十九里エリア
茂原市・・147
勝浦市・・44
いすみ市・・100
東金市・・134
山武市・・90
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・67
山武郡芝山町・・24
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・45
長生郡睦沢町・・13
長生郡長生村・・39
長生郡白子町・・48
長生郡長柄町・・21
長生郡長南町・・11
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・17

南房総エリア
袖ケ浦・・221
木更津・・437
君津・・285
富津・・118
南房総・・63
安房郡鋸南町・・40
館山・・57
鴨川・・28

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉

屋根のコケの放置は危険!屋根に生えるコケの原因や防止方法をご紹介します

更新日 : 2020年02月18日

更新日 : 2020年02月18日

こちらのページは屋根に発生するコケ(苔)の原因やコケの防止方法をご紹介しています。

 屋根にコケが発生しているお住いを見かけることもあるのではないでしょうか。
コケというと、川や森など、またはジメジメした場所に発生するイメージが強いかもしれませんが、実はお住いの屋根や外壁にもコケが発生することは珍しくありません。
屋根にコケが発生することでお住いの外観のイメージが悪くなる印象もありますよね。
本日は、屋根にコケが発生する原因や、コケの除去、予防方法をご紹介したいと思います。

屋根のコケ

お住いの屋根に発生するコケの原因

 お住いに使用されている屋根材によっても異なりますが、お住いが古くなってくると発生しやすくなるコケ。
特にお住いの多くに使用されているスレート屋根はコケが大量に発生していることも珍しくありません。
上記でもお話したように、コケは共通して日当たりの悪い場所に生えている言われていますが、屋根の場合日当たりが悪い良い限らずにすべての屋根面でコケが発生していることが多いです。
ある程度の築年数が経過したスレート屋根は特に発生率が高く、日当たりの悪い場所や水キレの悪い部分に生えていることが多いのです。
スレート屋根以外にも、セメント瓦やコンクリート瓦(モニエル瓦)の屋根、日当たりの悪い粘土瓦にも発生しやすい傾向にあります。

以下はコケの発生しやすい原因です。

・湿気が多い
コケは湿気を好みます。お住いの周りに川や池があったりするとコケの発生する原因にもなります。
また、屋根の塗装が劣化していると水はけが悪くなり、コケが繁殖しやすくなっています。

・お住いの周りに緑が多い
お住いの近くに森林や田畑が多くある場合は胞子が飛んできている可能性が高いです。屋根の湿気具合や日当たりによってはお住いの屋根にコケが発生する原因にもなります。

・屋根の劣化具合
屋根面が劣化していたり、表面がざらついている素焼き瓦などの屋根はコケが生えやすくなっています。
一般的にお住いに多く使用されているスレート屋根は約10年ほどで塗膜が劣化していき、コケが発生しやすくなります。

 コケは胞子によって増えていきます。この胞子はとても軽く、1立方メートルの空気中に少なくとも数個から数百個、多ければ数千個の胞子が漂っていると言われています。この胞子が着地した場所の環境が水分がある繁殖に適している場所だとそのままコケが発生するのです。

コケの放置が危険な理由

 屋根にコケが生えている状態というのは、お住いの見た目が悪くなるだけでなく、屋根が劣化している可能性もあります。
お住いの屋根にコケが発生してしまっている場合は以下のような劣化が起こっている可能性があるのです。

・塗膜剥がれ
上記でも記載したように、屋根の表面がザラザラしている場合、コケが生えやすくなっています。ザラザラと表面がなっている場合は、屋根の塗装が傷んでいたり、ひび割れしてしまっている可能性があるのです。
ですので、コケの生えている箇所が広いほど、屋根の劣化が進んでいる証拠です。

・塗装の効果が低下している
塗料には防水機能など、お住いを守るための機能が備わっています。その中にはコケや汚れの付着を防ぐものもあるのです。
しかし、経年劣化により、塗料の効果が薄れていき、塗料の機能をしっかりと果たせなくなってしまうと、コケが生えてきてしまう可能性が高くなります。

 上記のように、屋根にコケが生えているというのはお住いの屋根の劣化が進んでいるという証拠にもなります。
また、コケをそのままにしておくことは、屋根の劣化を早めてしまっている可能性もあるのです。
ですので、お住いの屋根にコケが生えてしまっている場合は、早めに屋根の点検やメンテナンスを行うように心がけましょう。

 

屋根に生える植物は苔だけではありません

 スレート屋根などに生えているのは多くの方がコケだと思っているようですが、実は違う場合もあります。コケと勘違いしやすいのが藻です。正確に言うと藻は植物ではなく藻類だそうです。こちらも屋根の水切れが悪くなり、含水率が高くなると生えてきます。ガードレールの表面でも繁殖できるようなタフさなのでなかなか厄介です。他に屋根の上で繁殖するものと言えば、カビです。カビは菌類の一部だそうで、枯れたコケや藻を栄養にして育ちます。つまり、コケや藻が発生した後でないとカビは繁殖できないので、これが発生した場合はかなりダメージを受けていると言えるでしょう。屋根に生えるカビは枯れるとグレーや黒っぽくなるそうです。さすがに藻や苔、カビのせいで雨漏りになったということは見たことも聞いたこともないのですが、その原因となることは充分に考えられます。スレートの小口の部分は水が溜まりやすく、そこにコケが生えることがあります。そうなると小口の隙間が狭くなり、毛細管現象を引き起こして雨水を吸い上げてしまい、屋根の内部に浸入してしまうのです。屋根材の下には防水紙が設置されているので、すぐに雨漏りするわけではありませんが、屋根だけではなくて建物にも悪い状態となります。

 

屋根のコケをなくすには?

塗装 屋根塗装

 

 まず屋根にコケが生えてしまっている場合は、お住いの屋根の劣化が疑われますので、専門の屋根業者に点検やお見積もりの依頼を行いましょう。
一般的には、屋根塗装によるメンテナンスがお勧めです。
屋根塗装によるメンテナンスで防水性を回復させてあげる必要性があります。
高圧洗浄で屋根のコケをしっかりと洗浄し、その後塗装を行います。
また、コケの再発防止を考えている場合は、塗装前にバイオ洗浄を行うことがお勧めです。バイオ洗浄を行うことで格段にコケの発生率を下げることができます。

塗装を行う際にコケをしっかり落とさずに屋根塗装を行うと塗料の密着力が下がり、塗膜がひび割れたりはがれてしまい、耐用年数が短くなってしまいます。
そのため、バイオ洗浄や高圧洗浄といった下地処理を丁寧に行うことが大切なのです。

まとめ

湿った場所
 屋根のコケは美観を損なうだけでなく、屋根の劣化を早めてしまう可能性もあります。
屋根の劣化状態を定期的に確認することが大切です。しかし、ご自身で屋根に上がり屋根の状態を確認することが難しいと思います。
ですので、屋根の点検を行う際は専門の屋根業者に依頼をすることがお勧めです。
屋根のメンテナンスは外壁同様に約10年に1度は行うことが理想です。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      屋根のコケに関連する新着ブログ

      屋根材の色褪せやコケに注意 千葉県若葉区にてスレート屋根の塗装工事を行いました。スレート屋根の色褪せは耐久性が落ちている証拠です。まだらになり見た目も悪くなります。それに加え、色褪せが起こることでコケ・カビ・藻の発生しやすい状態になります。 コケやカビが発生すると雨水の流れが悪くなり、水切れも悪くなります。コケやカビにより劣化が早まってしまうこともありますので注意が必要 ...続きを読む
      木更津市井尻にお住まいのお客様より、屋根のメンテナンスを考えているとのご相談をいただきました。 お話をお伺いすると、屋根の点検やメンテナンスは約16年前ほどに行ったきりとのことでした。 偶然下から見た際の屋根の一部がコケが目立っており、見た目が悪いと感じ、今回街の屋根やさん千葉にご相談をくださいました。 早速ご相談をくださいましたお客様の屋根を点検しにお伺いいたします。 ...続きを読む
      木更津市太田にお住まいのお客様より、屋根のコケが気になるので掃除したいがどうした方が良いのかわからないといったお電話でのご質問がありました。 ふとご自宅の屋根を見上げたらコケが目立っていて、見た目が悪いと感じる方もいらっしゃるかと思います。 屋根だけでなく、外壁でもコケの発生はお住まいの外観を悪く見せてしまいがちです。 できることなら、自身でコケを除去し、お住まいの印象をよくしたい ...続きを読む
      「屋根のコケが気になるのでなんとかしたい」といったご相談を千葉市中央区のお客様から承りました。たまたま2階の窓から一部の屋根が見えたそうで、見た目が悪いと感じ、ご相談を下さいました。確かに、屋根にコケが生えている状態を見るとどうしても美観が損なわれてしましますよね。本日は、屋根にコケが生えてしまった原因と、その対処法をご紹介したいと思います。 ...続きを読む



      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!