屋上防水工事の種類とそれぞれのメリットとは?

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2020年09月24 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2020年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・195
松戸・・189
習志野・・140
流山・・94
鎌ヶ谷・・175
船橋・・340
野田・・83
柏・・94
我孫子・・80
浦安・・175

北総エリア
銚子・・72
佐倉・・143
四街道・・116
印西・・109
富里・・187
香取・・116
成田・・265
旭・・141
八街・・365
白井・・174
匝瑳・・107
印旛郡酒々井町・・91
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・30
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・244
千葉市稲毛区・・170
千葉市緑区・・206
千葉市花見川区・・179
千葉市若葉区・・165
千葉市美浜区・・116
八千代市・・160
市原市・・670

九十九里エリア
茂原市・・147
勝浦市・・44
いすみ市・・100
東金市・・134
山武市・・90
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・67
山武郡芝山町・・24
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・45
長生郡睦沢町・・13
長生郡長生村・・39
長生郡白子町・・48
長生郡長柄町・・21
長生郡長南町・・11
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・17

南房総エリア
袖ケ浦・・221
木更津・・437
君津・・285
富津・・118
南房総・・63
安房郡鋸南町・・40
館山・・57
鴨川・・28

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉
台風12号接近中!台風への備えはできていますか?
台風12号接近中!台風への備えはできていますか?

屋上防水工事の種類とそれぞれのメリットとは?

更新日 : 2020年01月23日

更新日 : 2020年01月23日

texts
こちらの記事はマンションやビル、陸屋根の防水工事について紹介しております。
texts
マンションやビル、陸屋根などの屋上は平らになっており、雨水がたまりやすく、雨漏りが発生する原因にもなります。
雨漏りの発生を防止するためにも、定期的に屋上の点検やメンテナンスが必須になります。
また、屋上の防水工事には様々な種類とメリットや施工方法があります。
本日は屋上防水の様々な種類やメリットについてご紹介したいと思います。
columns
屋上工事
texts
headlinesstrapline

屋上防水の種類とメリット

texts
上記でもご説明したように防水工事にはいくらかの種類があります。
headlinesbyline texts
ウレタン防水とはウレタン樹脂によって防水層を形成する防水工法になります。
塗料のような液体状のウレタン樹脂を流し込み施工するため、複雑な形状の屋上でも施工が可能です。
比較的安価で施工することができ、耐久性も高いことから最も主流となっている防水工事になります。
様々な防水工事の中でウレタン防水がなぜ選ばれるのか?
上記でもお話したようにウレタン防水は比較的安価で耐久性が高いといわれています。耐久性が高いといっても10年持たないのでは?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、実際ウレタン防水の耐用年数は約10年~14年とされています。
以下はウレタン防水のメリットになります。
columns
USウレタンプライマー
塗膜防水
texts
▼ウレタン防水工事のメリット
・価格が安価
・液状のため、継ぎ目のない綺麗な防水層を形成できる
・複雑な形状の屋上にも対応可能
・弾性があり、表面が柔らかい

ウレタン防水工事以外にもFRP防水があります。しかしFRP防水は硬膜で建物の動きに弱くひび割れが発生してしまうリスクがあり、屋上などの広範囲な箇所には不向きになります。ですので、広範囲になる屋上には柔軟性のあるウレタン防水がお勧めとなります。
columns
複雑な形状
塗料
texts
▼ウレタン防水工事の際の注意
安価で耐久性が高いと優れた点を持っているウレタン防水ですが、以下の点には注意が必要です。

→職人の腕次第で仕上がりが決まる
屋上は傾斜がなく平らで、実際に雨が降った際はスムーズに排水溝に雨水を流さなくてはいけません、そのため、ウレタン防水を仕上げる際は均一に防水層を作り上げる技術が問われます。

→工期日数が長い
塗膜の硬化速度が非常に速いFRP防水は、施工する場合は1~2日程度で終わりますが、ウレタン防水の場合は樹脂塗料が硬化するまでに時間がかかり、施工日数が3~10日程度になります。
texts
headlinesstrapline

シート防水

texts
シート防水とは、ゴムや塩ビ(塩化ビニール)でできた防水シートを下地に敷くことで防水層を作る防水方法です。
塩ビシートは1.5㎜~2.54㎜程度の厚みがあり、ゴムシートであれば1.2㎜~2.0㎜程度のものが使用されています。
工期が短く、安価で耐久性が優れているということで今まではゴムシート防水が主流とされていましたが、防水層が薄く、飛来物がなどの衝撃で防水層が破れてしまうといったデメリットがあることや、塩ビシートと比較すると耐久性が劣ることから、最近では塩ビシート防水が主流とされています。
columns
シート防水の屋上
シート防水
texts
▼シート防水のメリット
シート防水はウレタン防水などとは異なり、防水シートを敷くことになりますので、施工期間が短くなります。また、安価なため費用も安く抑えられます。
防水工事を行うのに工期を短くしたいなどの希望がある場合は、おすすめの施工方法になります。

▼シート防水の施工方法は2種類
シート防水の施工方法については大きく分けて2つあります。
1つ目は接着剤でシートの貼り付けを行う密着工法です。下地と防水シートに接着剤を塗布しシートを直接貼り付けます。
メリットとしては直接下地に張り付けているため、屋上などの場所に施工をした場合、耐風圧性優れています。しかし下地に直接貼り付けてしまっているため、下地の影響を受けやすい特徴があります。
2つ目は機械的固定工法です。絶縁工法や通気工法、脱気工法などともいわれております。密着工法とは異なり、接着剤を使用せずに防水シートの間いに通気シートを挟み、通気シートに防水シートを固定するための専用器具を取り付け防水シートを敷いて固定する方法です。
シートの膨れ防止や下地調整を必要としない工法です。
columns
機械
シート
texts
headlinesstrapline

アスファルト防水

simple
アスファルト防水
アスファルト防水工事は液状の溶解アスファルトとアスファルトシートを組み合わせて防水層を作ります。仕上げとして防水層の上をコンクリートで保護するコンクリート仕上げと露出仕上げがあり、用途に応じて仕上げていきます。

▼アスファルト防水のメリット
屋上防水の工法の中でも特に昔から行われている工法で、高い信頼性があり、また耐用年数も高いです。
しかし、熱工法などの工法によっては大掛かりな設備の設置が必要になります。

価格・工期・耐用年数

ウレタン防水・シート防水・アスファルト防水のそれぞれの特徴やメリットについてご紹介しました。屋上防水を検討している方が一番気になる価格や工期、耐用年数についても比較してご紹介します。

▼価格
 ・ウレタン防水   約3,000〜7,500円/㎡
 ・シート防水    約3,500〜7,500円/㎡(塩化ビニール)、約2,500〜7,000円/㎡(ゴム)

▼工期
 ・ウレタン防水   3〜10日
 ・シート防水    1〜4日(塩化ビニール・ゴム)

▼耐用年数
 ・ウレタン防水   10〜14年
 ・シート防水    10〜20年(塩化ビニール)、10〜15年(ゴム)

価格、工期、耐用年数以外にも、屋上の利用目的によって向いている工法も合わせて検討することが重要です。屋上の出入りはほとんどなく、室外機などを設置するだけの利用であれば、安価なウレタン防水がおすすめです。水を使わず、物も置いていないが、人の出入りが多少ある場合はシート防水がおすすめです。屋上で植物を育てているなど、水を利用する場合は防水性の高いアスファルト防水がおすすめです。
texts
headlinesstrapline

まとめ

texts
屋上防水には、ウレタン防水、シート防水、アスファルト防水が主な工法となります。
それぞれの工法にはメリットやデメリットがありますので、事前に把握し、施工したい箇所にあった施工方法を検討することが大切です。
街の屋根やさん千葉では、屋上防水などの工事も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

防水工事
防水工事
■防水工事のご案内 千葉 建物内への漏水を防ぐための工事です。言うまでもなく水分は建物の大敵です。木造の場合、大事な柱や梁を腐食させてしまいます。鉄骨の場合も、大事な骨組みにサビを発生させ、強度をどんどん弱くしていきます。木造でも、鉄骨でも、石造りでも、建物内部に浸入した雨水は壁や天井を変色・劣化させるだけでなく、カビも発生させてしまうので、ぜんそくやアレルギーといった健康被害も引き起こします。 適切なメ…続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      屋上防水に関連する新着ブログ

      屋上防水  市原市国分寺台で屋上防水の調査を行いました。築30年のお宅でヒビ割れを起こしているので調査をお願いしますとの事でした。平たい屋根の事で少しの勾配が設けられている屋根になります。建 ...続きを読む
      屋上防水の調査実施 市原市五井で屋上防水の調査実施させて頂きました。以前屋上防水の工事をされて10年程との事もあり調査と工事内容のご提案をさせて頂きました。屋上防水は平らな屋根になっていて雨が降ると三角の屋根と違い水の滞留時間が長くなってしまいます。放置し ...続きを読む
      市原市の雨漏り調査です。雨漏りの影響によってクロスが剥がれ始め困っていると、雨漏り調査のお問い合わせいただきお伺いいたしました。雨漏りが進行する事で、クロスの剥がれだけでなくクロスの下地や構造体などの影響が広がってしまいますので、雨漏りは早期修理が必要です。 【屋上防水の雨漏り調査】 ...続きを読む
      千葉市中央区にアパートを複数ご所有のKさまよりご連絡を頂き、アパートの調査に伺いました。この日は全部で3棟のちょうさを致しました。今回ご報告するのはその中の1棟です。外壁はタイル張りの3階建てアパートです。調査対象は屋上。今まで屋上のメンテナンスはしていなかったようです。 屋上はコンクリート防水でした。 ...続きを読む



      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!