富津市の別荘の屋根カバーリング工事着工です

更新日:2015年8月6日
富津市、竹岡駅からほど近い山の中にある別荘地。
ご所有のI様から工事のご依頼を頂きました。

屋根の状況が悪いので見て欲しいとのことでした。

瓦棒というタイプの屋根、左右の笠木が劣化し、風で飛んでいました。
サビも出ていましたので葺き替え/カバー工事両方を提案し、
今回はカバー工事に落ち着きました。

清掃・下処理 (2)_R
まずは屋根の軒先に専用の金具を取り付けます。

清掃・下処理 (1)_R
ベランダの下は30mくらい下がっていて覗き込むと結構怖い位の高さでした。
ルーフィング・金具 (3)_R
屋根の上に防水紙を設置します。
ルーフィング・金具 (4)_R
瓦棒の心木(でっぱんてる部分)には専用のカバーを設置します。
清掃・下処理 (3)_R
笠木部分はコの字になっていましたが雨のはいる可能性があるので下地を設置して囲ってしまうことにしました。
清掃・下処理 (3)_R
名前は知らない花がきれいに咲いていました。向こうには海も見えます。
ここまでで下地の処理が完了です。
このあと、屋根材を設置していき、完成をさせていきます。
今回は茶色の屋根材を使用することにいたしました。

下記動画で工事の様子がご覧いただけます。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!