富津市の別荘の屋根カバーリング工事が完工しました

更新日:2015年8月8日
a8a89a3447779d0074f751e23da38b1c
こんな素敵な景色を独り占めできる別荘。羨ましいですね。
今回は屋根工事をさせていただいた富津市萩生のI様邸の屋根から見える景色をまずはご覧頂きました。

東京湾に沈む夕日もきっと綺麗でしょう。


先日は防水紙の設置工事までご報告をいたしました。防水紙を設置すると雨漏りの心配はなくなります。
もっとも今回はカバー工事ですのでその心配はありません。
このあと屋根の設置工事へと移っていきます。
出雲谷様 完工004_R
45.5cmの幅の屋根材(標準的なサイズです)をお客様の寸法に合わせた長さの屋根材を工場で加工して順番に設置していきます。
出雲谷様 完工005_R
軒先部分は切り込みを入れて折り曲げて行きます。
場所によってサイズが違うので一つ一つ測って設置をします。

下記動画で屋根材を設置している様子がご覧いただけます。

出雲谷様 完工001_R
平場の設置が終わると笠木部分を設置します。今までは雨漏りの置きやすい形でしたので今回は全体を囲むようにしました。
笠木設置 (4)_R
既存の木材に防水紙を2重にして設置します。
立ち上がりの板金も設置して行きました。
出雲谷様 完工012_R
これで工事の完了となります。専用のビスで固定し雨漏りをシャットアウトしました。
出雲谷様 完工009_R
最初についていた玄関上のドームも設置しました。
出雲谷様 完工008_R
割れていた波板6枚も交換しました。
出雲谷様 完工010_R
実は波板の下にサンルームの屋根があり、設置に大変苦労しました。手が入らなかったのですが特殊な工具を自作で作って設置の完了です。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!