台風25号の強風で受けた方、火災保険が適用できます

年末年始休業のお知らせ

12月29(土)~1月6日(日)まで休業致します。

1月7日より通常営業いたします。年末年始はほとんどの業者がお休みになってしまいます。急な雨漏りなどでお困りにならないよう年越し前に街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。

お問い合わせはこちら

富津市で雨漏り調査、防水紙への部分補修で屋根リフォームを検討する時間を稼ぐ

更新日:2018年9月3日
富津市にお住まいの方より、雨漏りしているので点検、調査してほしいとのご相談を頂きました。
お話を伺うと、どこから雨漏りしているかわからないそうで、一度屋根の点検をしてもらい、補修をお願いしたいとのことでした。
雨漏りを発見してそのまま補修を行わず放置してしまうと木材部分が腐っていってしまいます。
放っておくと、どんどん修理費用もかかってしまいますので、なるべく早めに補修を行う事が大切です。
早速ご相談をくださったお客様のお住まいを点検してまいりました。
ca54417ce46f9ad3af21032d85ff6f701
瓦屋根のお家です。早速梯子をかけ、屋根の点検を行っていきます。
まずは、雨漏りしている部分を確認します。天井に雨漏りが見られていますので、その位置をしっかりと確認し、その上部の瓦をめくり、防水紙の劣化症状を確認してみると、防水紙に穴が空いているのが確認できました。
応急処置として、防水紙を部分的に張り替えることをお客様にはお勧めいたしました。
今回ご相談をくださったお客様のお住まいは築年数がだいぶ経っているとのことで、応急処置を行ったうえで、屋根の葺き替えを考えるとのことでした。
4042cf8ea80debf1b3182bbb74dde7db3
eee136698445c33a9a57ccc399b54bb6
今回雨漏りということでご相談を頂きましたが、屋根の点検をしていると、漆喰の劣化が進んでいることに気づきました。
主に、ひび割れがひどかったため、お客様にはひび割れを起こしている箇所の写真を用いて、「違う屋根材で葺き替えるのか、同じ瓦を使用して屋根葺き直しを行うのか、結論は早めの方がいいでしょう」とお伝えしました。屋根の葺き直しはこれまで使用していた瓦を再利用し、屋根を改修するもので、棟の取り直しも行いますので漆喰部分も刷新されます。もちろん、防水紙も新しいものに取り替えます。
街の屋根やさん千葉では、屋根の点検、雨漏り調査、お見積り、ご相談無料で承っておりますので、お気軽にご相談ください。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!