台風25号の強風で受けた方、火災保険が適用できます

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/18更新】

 大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、前回の台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

富津市で軒天の剥がれを点検、劣化症状の放置は危険ですので注意!

更新日:2018年8月9日
富津市にお住まいのお客様より家の軒天部分が剥がれているので困っているというご相談をいただきました。
軒天とは、お住まいの外壁から外側に突き出た屋根の裏側を指します。軒天井や軒裏と呼ばれることもあります。
軒天は、外壁を雨から守る役割も果たされており、お住まいの寿命を長くさせる効果もあります。
ですので、軒天の劣化症状を発見した際は、先延ばしにせず早めに業者に点検や補修をお願いしましょう。
113e4d4115204751bec6be8eb8e9ac53
早速、ご相談を下さったお客様のお住まいを点検してまいりました。
お話を伺うと、軒天の剥がれなどの劣化症状は前から気づいていたそうですが、特に家に影響することもないだろうということで長い間放置をしていたそうです。
実際に軒天を確認していくと、剥がれが見られます。
軒天には不燃材系と木材系の2種類があります、一般的に使用されているのは不燃系です。ケイカル板や石膏ボード、フレキシブルボードなどの材質があります。今回お客様のお住まいの軒天は、木材系でした。
軒天の補修方法には、重ね張りや塗装、張り替えなどがあります。
重ね張りの場合は、既存の軒天を補強し、上から新しい軒天ボードを重ねます。張り替えの場合は、既存の軒天を撤去し新しく軒天ボードを設置します。
軒天の塗装は、軒天の劣化症状はひどくない場合に行う事がおすすめです。
今回、ご相談を下さったお客様の軒天箇所は劣化が著しいため、張り替えをご提案させていただきました。
4820e1fd4d1dc7360a758e23b50c9d2d
e832d2920a99eb00f8091b9a51f1f380
軒天の補修には塗装やカバー工事、張り替え工事があると上記でご紹介しましたが、それぞれ工事にかかる費用は異なってきます。
できるだけ、工事費用をかけたくないという方は多いかと思いますが、その場合は、軒天の劣化をしっかりと把握し、劣化症状がひどくなる前に業者に相談することが理想です。
軒天の劣化症状には、色褪せやシミ、剥がれ、藻、カビなどがあります。特に軒天にシミが見られる場合の原因には、屋根に溜まった雨水が排出されずに、軒天部分まで流れてきてしまう事などがあげられます。ですので、軒天にシミが見られた場合には、早めに専門業者に相談をすることが大切です。
その他にも、コケや藻、剥がれなど少しでも症状がみられる場合は、早めに補修を行っておきましょう。
軒天の詳しい説明は 「軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります」からもご紹介しております。参考にしてみてください。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!