台風25号の強風で受けた方、火災保険が適用できます

年末年始休業のお知らせ

12月29(土)~1月6日(日)まで休業致します。

1月7日より通常営業いたします。年末年始はほとんどの業者がお休みになってしまいます。急な雨漏りなどでお困りにならないよう年越し前に街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。

お問い合わせはこちら

富津市で空き家のアスファルトシングル屋根を点検、その劣化症状と補修方法をご紹介

更新日:2018年8月31日
富津市にお住まいの方より、屋根の点検と補修をお願いしたいとのご相談をいただきました。
点検の前にお話をお伺いすると、現在は住んでいない空き家だそうで、長いこと放置をしていたので、今回点検を行ってもらい、必要であれば屋根の補修工事をお願いしたいとのご相談でした。
早速、ご相談をくださったお客様のお住まいを点検してまいりました。
9a3cce393bd5a333483754f9eac7e55e1
平屋のお住まいで、早速梯子をかけ、屋根をしっかりと点検していきます。
使用されている屋根材は、アスファルトシングルです。
アスファルトシングルは、アスファルトをフェルト紙の基材に含浸させ、その上に細かくした自然石を貼りつけた屋根材です。
カッターやハサミなどでも簡単に切ることができる屋根材で、とても施工しやすく、曲面などの複雑な形状にも柔軟に対応できるメリットがあります。
しかし、強風などで屋根材ははがれやすく、また、自然石が剥がれおちるという劣化症状が起こりやすく、約10年に1度は定期的にメンテナンスを行う事が大切です。
04a122c88ecfce4452d675ab1d49a7f33
18f99e8a774ca801b05ffe13b2e73cbf1
早速、アスファルトシングルの劣化症状を確認していきます。
まずは、剥がれ、浮き、飛散、脱落が無いかを確認します。アスファルトシングルは釘と接着剤(セメント)を使用し固定していきますが、圧着が不足しているとそこから剥がれおちてしまいます。釘で固定されているため屋根材が落ちることは無くとも、強風などの際に飛ばされる可能性もあります。
次に、表面の劣化を確認していきます。
アスファルトシングルは、天然砕石や彩色砂が貼りつけられていますが、劣化が進むと石粒が層となって剥離していきます。そうなると、下地が露出してしまうため、早急に補修工事を行わなくてはいけません。
アスファルトシングルの補修方法には、塗装、葺き替え、屋根カバー工事がありますが、今回ご相談をくださったお客様の屋根は、一部剥がれやコケが見られましたが、酷い劣化症状はない為、しっかりと屋根を洗浄し、塗装を行う事をお勧めいたしました。
街の屋根やさん千葉では、様々な屋根材の補修を承っております。点検、お見積り、ご相談、無料で承っておりますのでお気軽にご相談ください。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!