台風25号の強風で受けた方、火災保険が適用できます

年末年始休業のお知らせ

12月29(土)~1月6日(日)まで休業致します。

1月7日より通常営業いたします。年末年始はほとんどの業者がお休みになってしまいます。急な雨漏りなどでお困りにならないよう年越し前に街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。

お問い合わせはこちら

富津市で瓦屋根の漆喰と防水紙の劣化で雨漏りを確認、屋根葺き替え工事をご提案

更新日:2018年10月11日
富津市にお住まいのお客様より、屋根から白い塊が落ちてくるので一度点検をお願いしたいとのご相談をいただきました。
お話を伺うと、屋根は瓦屋根だそうです。おそらく漆喰が劣化してしまい、落ちてきていることが予測されます。
屋根から白いものが落ちてくるといったご相談をよくいただきますが、その正体のほとんどは漆喰でした。
早速ご相談を下さったお客様のお住まいの屋根の劣化を確認してまいりました。
82aaf016e8478e22c705ad2ffdd674e91
瓦屋根には漆喰というものが使われています。
漆喰とはどういったものかご存知でしょうか?瓦や石材の接着、目地の充填、壁の上塗りなどに使用されている白いものが漆喰です。
瓦屋根のお住まいの場合は、ほとんどの確率で漆喰が使用されています。
漆喰が剥がれてしまって屋根から落ちてきた場合、すぐに雨漏りしてしまうのですかといったご質問がたまにありますが、漆喰がもし劣化してしまい剥がれ落ちてきたとしても、すぐに雨漏りが発生してしまうことはありません。
5c4a59efa1129701a282c3bffd9ad17e
4042cf8ea80debf1b3182bbb74dde7db1
しかし、漆喰が劣化したまま放置してしまうのは、雨漏りを引き起こす原因にもなります。
また、正しい漆喰の補修工事をしない場合も、さらに雨漏りを引き起こす可能性があります。
そもそも、漆喰が劣化し、雨漏りが発生してしまう原因は、漆喰の剥がれではなく、その下にある葺き土の湿りが原因になります。
中には、漆喰の劣化が見られるため、早めに補修をしなくてはいけませんと業者に言われたので、といったご相談を頂くこともあります。
eee136698445c33a9a57ccc399b54bb617
a46b63b04d05954b17f08dff075663911
お客様のお住まいの屋根に上がらせていただき、早速漆喰の劣化を確認していきます。 棟瓦に使用されている漆喰が剥がれおちてしまっているのが確認できました。この場合は、漆喰の詰め直し工事または、棟瓦取り直し工事を行うことがおすすめです。
棟瓦取り直し工事は、瓦のズレや漆喰がほとんどなくなってしまっている場合にご提案をさせていただいています。
今回のお客様のお住まいを確認してみますと、そこまで漆喰の劣化がひどく進んでいるわけではないため、漆喰の詰め直し工事をお勧めです。
また、瓦の下にある防水紙の劣化も一緒に確認致しましたが、劣化がだいぶ進んおり、雨漏りも見られたため、漆喰の詰め直し工事とは別に屋根の葺き替え工事を行うことが勧めであることをご提案させていただきました。
街の屋根やさん千葉では、お客様のお住まいにあった工事のご提案をさせていただいております。
点検やお見積もり、ご相談は無料で行っておりますのでお気軽にご相談ください。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!