外壁塗装、こんなサインがでていませんか?

更新日:2011年1月20日

お早うございます。

 

最近屋根の無料点検建物の外回りの診断に伺うと良くお問い合わせ頂くのが

「メンテナンスの時期」「塗装の時期」がわからないという事です。

 

やみくもに「10年経ったから塗るべきだ」という業者さんもいますがお住まいによって状況は違います。

下記の様なサインが出ていたら要注意です。

 

コーキング剥離

 外壁 シール剥離1.jpg

  これは外壁の目地のコーキングが剥離し、下地が見えている状況です。

  下地材の下は防水シートが張ってありますがそこが切れてしまうと

  雨漏りの危険が高まります。

 

  早急な対応(コーキング詰めなおし)が必要です。 

 

 

 

チョーキング(白亜化)

 外壁 チョーキング1.jpg

  これは外壁の塗料が粉になって浮いている「チョーキングという

   現象です。

 

  塗料の持つ防水効果も薄くなり、外壁材に影響を与える可能性があります。

  早急に外壁塗装を行ったほうがよい時期です。

 

 

そのほかにも建物が発するサインは色々あります。

気になる方は私たち『街の屋根やさん』にご連絡ください。

 

お客様のお住まいを点検し一軒一軒お客様のお住まいにあった提案をさせて頂きます。

0120-989-936

 是非お電話ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

       街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      屋根工事なら街の屋根やさんポータル

      その他の地域の方はこちら



      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!