君津市大井戸の屋根調査3

更新日:2015年7月27日
屋根の調査にお伺いしたN様邸。大屋根(2階の屋根)に雨漏りにつながる部位が見つかりません。再度室内を確認し、その他の箇所も調査をしました。
もう一度2階の屋根に上がり、部位を調査します。
君津市 屋根の調査 和瓦2003_R
入母屋になっているケラバ部分を確認します。屋根の歪み、落下もなく健康な屋根です。築20年でメンテナンスは一度もしていないというのですからいい職人さんの仕事です。
君津市 屋根の調査 和瓦2002_R
入母屋内側も確認。木部、妻壁、雨押えとも問題ありません。最近のツーバイを専門にしている大工さんではこういう仕事はむずかしいでしょうね~、と感心してしまいました。
君津市 屋根の調査 和瓦2002_R
外壁と屋根の境、垂木と軒天部分に隙間が空いています。
若干シミのようなものも見受けられます。
ひょっとするとこの部分からの吹き込み、湿気によるシミが考えられます。
君津市 屋根の調査 和瓦2002_R
残念ながら内部まで確認できませんでしたが、可能性としてはここの部分も雨の吹き込みの候補に挙がります。
お客様と話しているうちに、ほかの会社様でもお見積りをとったこと、そこの会社様のご提案内容も伺いました。2階の屋根を調査した限りでは屋根に手をいれる箇所はほとんどなかったのですが(降り棟の漆喰補修は致します。)、1階の屋根も調査を開始します。
君津市 屋根の調査 和瓦2002_R 雨押え漆喰
1階屋根と壁の取り合い部分、雨押えと言いますが、そこの漆喰が数箇所剥がれていました。
君津市 屋根の調査 和瓦2002_R 雨押え漆喰
全体を見ると浮いている部分と完全に剥がれている部分が混在しています。
君津市 屋根の調査 和瓦2002_R 雨押え漆喰
雨押えの漆喰、雨漏りに直接影響があるところではありませんが工事は必要です。
君津市 屋根の調査 和瓦2002_R 雨押え漆喰
棟瓦は全く問題なかったのですが、雨押え部分は弱っていたようです。
天井にうっすらとあるシミが雨漏りかどうかの判断をする場合は、小屋裏の調査が必要になります。今回はまず、壁側の漆喰17.6mの増し詰工事と降り棟の留め部分の漆喰補修工事、瓦のズレ(先日の現地調査ではほとんどありませんでした)の補修工事をご提案いたしました。外壁部分の吹き込みの可能性に関しては別途小屋裏点検(無償)をして確認を致します。
8月に工事のご希望をいただきましたので施工スタッフを調整してお伺いいたします。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!