君津市のW様邸の家に住む動物の被害調査

更新日:2016年8月9日
君津市や木更津市、袖ヶ浦市など本社の界隈でも増えているのが動物による建物の被害、調査のご依頼です。
建物に住み着く動物はたくさんいます。
建物に被害がなければ良いのですが、色々と問題のある動物もいます。
その動物が害獣指定されていれば駆除できるのですがそうでない動物も結構いるのです。

君津市のW様邸。解り辛いのですが建物の土台水切り部分に糞があるとご相談で伺いました。


君津市 建物に住む動物001_R
一見すると分かり辛いのですが基礎と外壁材の間にある水切り部分に糞がありました。
君津市 建物に住む動物004_R
ここの隙間部分、糞の形状を見ると「コウモリ」の糞のようです。

コウモリは害虫を食べてくれるので「害獣」として駆除は出来ません。追い出して巣を作られないような環境を作ることが重要になってきます。コウモリは6~8月が繁殖期で、なかなか巣から出てくれません。ですので9月を過ぎてから追い出して潜り込まないような対策をすることに致しました。

下の写真は床下の調査です。
これは言わずと知れた「シロアリ」の調査です。
床下の土の部分にはシロアリの生息が他見されます。建物の大切な基礎・土台を食い散らかされると大変です。
シロアリの薬剤は5年が目安となっています。
ご不安な場合はご連絡ください。
君津市 建物に住む動物003_R
ここのお客様は床下点検口がなかったので作成して確認致しました。
君津市 建物に住む動物002_R
大変な作業ですがシロアリの点検は無料で行っています。
幸いシロアリはいなかった(昔は住んでいる形跡がありました)のですが代わりにクロアリ(ヒメアリ)が大きな巣を作っていました。
アリは害虫ですので駆除可能です。
早めに手を打って駆除をすることにいたしました。

下の写真は屋根に住み着いた鳥の被害です。
君津市 建物に住む動物006_R
こうした屋根の段になっている部分などによく住み着きます。
君津市 建物に住む動物005_R
見ると白い糞の跡があります。
鳥は害獣ではないのでコウモリ同様駆除は出来ません。
ヒナがいないことを確認して巣の撤去、そして巣が作れない環境にすることが対策です。

これ以外にも「蜂」「ネズミ」等お問い合わせを多く頂きます。
危険な生き物は安易にご自身でせずにご相談ください。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!