君津市のシングル屋根のカバー工事で天窓はどうする?

更新日:2016年11月24日
君津市にお住まいのY様より屋根のカバー工事のご依頼を頂きました。
お住まいはログハウスで、屋根材はシングル材でした。

実は屋根には天窓(トップライト)が2箇所あるのですが、このトップライトについてご不明な点もあると思うのでご説明いたします。

常日頃から「建物は余計な出っ張り引っ込みがあると雨漏りの元」という考え方を持っています。
デザイナーさんがどんどん工夫を凝らし、美観に走りすぎると、ともすると雨漏りの原因を引き起こす設計になっていた。なんてことは実際によくあることなのです。
施工側からすると首をひねりたくなるデザイン、これは困りものです。

そういう意味では機能的には問題がない「天窓」ですが、これもリフォームのご依頼からすると憎まれ物だったのです。
そりゃ、なにもない屋根の方が雨漏りしないに決まってるって、そう思っちゃいますよね。

君津市 トップライト004_R
Y様邸の屋根、ログハウスで屋根カバー工事を行う予定です。
君津市 トップライト001_R
太陽光パネルの撤去と共に気になるのが天窓です。
君津市 トップライト002_R
天窓は南北の屋根にひとつづつ設置されていました。
君津市 トップライト003_R
ログハウスは天井がないタイプの家がほとんどですのでこの天窓は明り取りに有効な力を発揮します。
昔は数十社あった天窓の会社も今では2社しか残っていません。
その1社がオフィシャルで言っているのが古い天窓の寿命は10年ということです。

10年ですぐにダメになるというわけではありませんがガラスを覆うコーキングであったり、露出したビスであったり、雨漏りをする可能性が出てくるのが現状です。
現存する2社の天窓であれば修理などのメンテナンスも可能ですがそれ以外の会社製であれば交換か撤去以外に方法がないのが現状です。

屋根工事の際に天窓を潰してしまう事も多くあるのですが、実際にふさいでしまうと今までの明るさを失う事になるのです。
想像以上に暗くなり、不便になるのは事実です。

最近のトップライトはそこら辺の問題点を解消し、20年以上の耐久性を持った商品が出ています。

君津市 施工例 天窓002_R
電動で開閉できるタイプもあります。
君津市 施工例 天窓001_R
和室にもマッチするので美観を損ねることもありません。
電動での開閉、ガラスの遮音・遮熱性の向上、電動(ソーラーパネル設置で電気を使わない電動?)でのカーテンなど天窓の進化は凄まじいものがあります。
抱えていたデメリットが軽減し、メリットが増える。天窓の設置を考えてみませんか?ご相談ください。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!