君津市のコロニアル屋根雨漏りのカバー工事に伺いました

更新日:2015年10月1日
君津市中野にある餃子販売店様。工場と受付事務所の屋根からの雨漏りでした。
調査の結果、数度の雨漏りに対し、施した方法もあまり良いとは言えず雨漏りを助長していました。

そこで屋根の上に屋根を被せるカバー工事を行うことにいたしました。


屋根のカバー工事 君津市
既存の屋根材の上に防水紙を設置していきます。水下(傾斜の一番低いところ)から順に貼っていきます。
屋根のカバー工事 君津市
屋根材の寸法に合わせて切り、重ね部分は防水紙にある線のところまで被せます。
屋根のカバー工事 君津市
全体に設置したあとは棧木を打っていきます。この棧木に波トタンを打っていきます。寸法を合わせて等間隔(45.5cm)で打ちます。
君津市 コロニアル屋根のカバー008_R
屋根の上下に設置して水が吹き込まないようにします。
君津市 コロニアル屋根のカバー007_R
均等に設置します(水下でピッチの調整をしました)。

君津市 コロニアル屋根のカバー009_R
屋根の上の部分は波板の低いところを折り返しておきます。
君津市 コロニアル屋根のカバー011_R
全体に設置したあとはケラバ・トップに板金を巻いて設置していきます。
君津市 コロニアル屋根のカバー012_R
つなぎ部分は特殊加工して行きます。
君津市 コロニアル屋根のカバー001_R
けらば部分を大きくとってかぶせていきます。
君津市 コロニアル屋根のカバー013_R
これで工事の完成です。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!