君津市で雨漏り調査のご依頼 金属屋根のリフォームサイクルは

更新日:2016年2月10日
雨漏りの調査依頼、毎日のようにご連絡を頂きます。明日も君津市の屋根の調査にうかがいます。
屋根からの雨漏りはよく聞くと思うのですが、では雨漏りをしたら全部交換しないといけないのか?どういう状況が雨漏りをするのか?屋根のリフォームサイクルってどのくらいなんだろう?沢山の「ハテナ」があると思います。

今日は金属屋根の状況とおすすめのリフォームをお教えします。

先ずは瓦棒というタイプの屋根。このお客様は塗装工事をご希望で調査に伺いました。
前の塗装業者さんの塗装もひどかったのですが、屋根材が錆びてしまっていて、錆をしっかりと落とさずに塗装をしたようでサビが下から出てきています。
君津市 金属屋根005_R
君津市 金属屋根007_R
君津市 金属屋根004_R
君津市 金属屋根006_R
このように表面がパリパリと剥がれるのは下塗りもしっかりしていない状況だったのでしょう。
残念ながらこの状態で塗装工事でのご提案は出来ません。
前回、しっかりとしたリフォームをしていれば今回も塗装工事で対応可能だったでしょう。
トタンメッキの金属屋根のメンテナンス周期は7年くらいです。


下の写真は同じような屋根ですが材質がガルバリウム鋼板でできています。
この材料は長期的な耐候性があります。
以前塗装をした塗膜が分離して粉化(チョーキング)していますが素材は問題なさそうです。
君津市 金属屋根008_R
君津市 金属屋根001_R
しっかりとした塗装でメンテナンスをしていればガルバリウム製の屋根材は10年~12年のリフォームサイクルと考えていいでしょう。

このように同じ金属屋根でも材質によってリフォームサイクルは変わってきます。
同じ材料でも沿岸部等と内陸部も違いますので、専門のスタッフに調査を依頼していただくことが望ましいと思います。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!